So-net無料ブログ作成

PPCアフィリエイトは終わった?!

 


徐々にではありますが

状況が変わっているようです。



真義です。



今年になってかなり人たちが

このように言っています。


 


では実際にPPCアフィリエイトは

終わったのでしょうか?


 



いいえ終わってはいません。


 


勿論、商品名キーワードでの展開は

以前に比べると、ASP・広告主の

チェックが厳しくなっているのも事実ですが


リスティング一部OKの案件でも今も夜回し等で広告を出稿して

稼いでいる人もいます。


 



この夜回しの手法もリスクが非常に高いのですが

それを気にしていたら商品名キーワードでの

展開を諦めるしかありません。


 



しかし、今後は確実に商品名キーワードで

展開する人は減ってくるでしょう。


 



ではどうすれば?いいのか?


はい!それは関連キーワードでの展開です。


 



昨年も言っていましたが商品名キーワードで

売れる案件を探して関連キーワードで展開する



今のうちに関連キーワード展開を

習得する準備をしていた方が良いです。


 



そうは言っても関連キーワードでスグに

好ましい結果はでないと思います。


 



まずは関連キーワードで

行動を開始してくださいね。


 



作業量としては・・・


商品名キーワード7に対して

関連キーワード3ぐらいでスタートしましょう!


 



関連キーワード展開で気を付けないといけない事は・・・



・キーワードを多数集める


キーワード1つに対して1つの広告グループを作る


・ランディングページもキーワードにマッチした内容にする


キーワードマッチタイプは絞り込み部分一致又は部分一致で設定する。



上記の事を抑えて作成してみてください。


 



それから情報収集が非常に重要です。


 



商品名キーワードの場合は単純に商品名でしたが

関連キーワードの場合は

ネット上(販売ページ含む)・TV・雑誌媒体などで

キーワードを抜き取る事も大事です。


 



後はキーワードツールからも有効です。


 



私もそうだったのですが

商品名キーワードで展開していると

中々関連キーワードで展開するのに抵抗がありました。


 



理由は商品名キーワードの場合は

何も考えずにただただ、LPを作り

広告出稿すれば報酬も発生するからです。


 



勿論、単純作業なのでライバルは多数います。


 



でもこの商品名キーワードのスパイラルから

中々抜けられない・・・これがネックです。


 


だから商品名キーワードをやりながら

関連キーワードに挑戦して

結果が出てくると関連キーワードの方が


ライバルも少ないし、ASP・広告主から

何も言われないので24時間広告を出稿する事ができます。


 


つまり、心労もなくなり、

売れるチャンスも拡がるということです。


 



それから関連キーワードの場合

商品名キーワードと違い

サイト作成に少し時間がかかりますが



これもツールで解決できます。


 



商品名キーワードの場合はLP1つです。


 



それに比べ関連キーワードの場合は

キーワードの数だけLPが必要になるのです。


 



これをしなければ関連キーワードでは

殆ど売れません。


 



キーワード選択とサイト作成

この2つが関連キーワードでの

肝になるという事を覚えておいてくださいね。


無料スカイプ相談受け付けています。

→ こちらから申請してくださいね。


 


PPCアフィリエイト初心者講座こちらです!



では本日はこれで


真義