So-net無料ブログ作成
検索選択

PPC関連キーワード展開法

 


関連キーワード展開


 


最近、各ASPなどもリスティングOKの案件が減少してきていて、

特にリスティング一部OKの案件の広告チェックが厳しい状況にあります。


 


以前ならリスティング一部OKの案件でも夜回し(夜限定で広告出稿)地域除外をしても

指摘される事は少なかったのですが、ここにきて非常に厳しくなっているのも事実です。


 


勿論、チェックが甘い広告主も存在しますが、

今後、商品名キーワードでのPPCアフィリエイトだけに依存していては非常に危険です。


 


しかし、商品名キーワードの展開を全て辞めるという事もオススメできません。

というのも今回お話しする関連キーワード展開では実際に売れる商品に絞って

関連キーワードで展開していくからです。


 


だから、何が売れるか?というデータを取る為にも

最初は商品名キーワードでの展開をする事が結果的に効率よくなるからです。


 


まずは完全リスティングOKの案件から始めて、

リスティング一部OKの案件にも挑戦してください。

但し、こちらは自己責任でお願い致します。


 


そして情報商材の方も同時進行でやる事により、更に効果的です。


 


それではこれからどのようにして関連キーワードでの展開をしていくのか解説します。


 


そもそも関連キーワードの展開とは商品名キーワードとは根本的に違うキーワード選定になります。


 


商品名キーワードの展開の場合は何も考えずに売れる商品を探して

商品名で広告出稿をするという単純な手法になります。


 


つまり、誰でもできる容易な方法なので必然的にライバルも増えます。


 


ただ、商品名で検索してくるユーザーはその商品を既に知っているということになるので、

非常に購入率は高い状態です。


 


なので関連キーワードとは違いかなりの高確率で商品は売れます。


 


しかし、誰でもできる手法なのでその分ライバルも多いのです。


 


商品名キーワードのPPCアフィリエイトの肝はキーワード単価です。


 


単純にキーワード単価をあげれば良いのですが、そこには赤字のリスクも当然あるということです。


 


関連キーワードの探し方


 


関連キーワードでPPCアフィリエイトを展開する場合の

キーワードの選定はざっくりと2つの視点で選定していきます。


 


その商品の特徴やどのような人がその商品を欲しいと思っているのか?を考え、

性別・年代・どのような理由で欲しいのか?


 


その商品で何が解決できるのか?を想定して書き出してみる。


商品の成分・販売ページ内に掲載されているキーワードを抜き出す。


上記の方法で関連キーワードを多数抜き出していきます。


そして抜き出したキーワード毎に広告グループを作り

1キーワード1広告で作成してください。


 


例えば

生酵素 麹のキーワードの場合

広告グループも生酵素麹という広告グループを作り


サイトタイトルなども生酵素麹といキーワードを入れてください。

この時に紹介する商品名もタイトルや説明文に

入れる必要があります。




タイトル:生酵素麹のサプリなら〇〇

説明文:生酵素麹サプリの〇〇キャンペーン中!

今なら最大50%OFF


上記のようにキーワード+商品名をタイトル説明文に入れて広告文を作成してください。


このような感じで他の抜き出したキーワードでも

同じように作成して広告を出稿します。


そして出稿した広告のインプレッション数や

クリック率等で広告を停止又は継続して広告を出稿していくかを決めてください。


一般的には関連キーワード展開でPPCアフィリエイトは

初心者には難しいと言われていますが、

商品名キーワードだけではどうしても限界があるので


この機会に是非、関連キーワード展開をしていきましょう。


 


関連キーワード展開をする場合は

必ずグーグルアナリティクスの導入と

ヤフープロモーションの管理画面から検索クエリーなども


チェックしましょう。


それでは関連キーワード展開についてはこれで

終わりたいと思います。


ありがとうございます。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0