So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

PPCアフィリエイトリスト取り展開

PPCアフィリエイトリスト取り展開


PPCアフィリエイトで情報商材などを取り扱う場合に有効な手法として

その商品に興味があるユーザーを集客してメルマガでセールスをしていく手法があります。


 


この手法はアフィリエイトする商品に関連するものを

レポートとしてプレゼントをしたりしてメールアドレスを収集します。


手順としては


  • 集客用のページ作成
  • プレゼントを用意して提供
  • 集客したユーザーにメールを配信する
  • 売りたい商品をメールで案内する。

 


上記のような流れになります。


プレゼントが難しいという事でありましたら

例えば商品を安く購入する方法を教えますというページを作り、

メルマガに登録してくれた方にはあなたのリンクを教えて


レビュー買取という形で直接決めていた金額を

指定口座に振込みしてあげるというようにすれば良いのです。


 


この手法で展開している人は少ないですが効果はあります。


どうせ同じ商品を購入するなら少しでも安く

購入できた方が良いと考えるのは人の心理です。


 


1.        関連キーワード展開をする場合の注意点


関連キーワード展開での注意点は下記です。


・ヤフーでのキャンペーン内にキーワード毎に広告グループを作る。


・キーワードを多数ピックアップ


・キーワード毎にサイト作成


・キーワードのマッチタイプは部分一致又は絞り込み部分一致にする。


・広告単価は最初から高額に設定しない。


アクセス解析を利用して除外キーワードの設定をする。


 


これらの事に注意して関連キーワード展開に

挑戦してください。


最初は難しく感じるかもしれませんが

やればやるほど結果は必ずでます。


 


最後までご覧いただきありがとうございました。


ご不明な点がありましたらいつでもご連絡してくださいね。



PPCアフィリエイトずらしキーワード展開

 


ずらしキーワード


 


ずらしキーワードとは?こちらも関連キーワードと同じく、

その商品をどのような人が欲しいと思うのか?


 


ターゲットが決まるとターゲットの行動・嗜好などから

キーワードを選定していき、商品との関連性を探す事。

有名な案件で言うとWOWOWのアフィリエイト案件があります。


 


錦織圭の全米オープンテニスの試合がWOWOWの独占放送だったことから、

キーワードを錦織圭・全米オープン・試合・放送などで

短期間で爆発的に稼いだという事は有名な話です。


 


このように一見関係ないようなキーワードで案件をPPC広告に出稿する事を

ずらしキーワードでのPPCアフィリといいます。


 


しかし、商品名キーワードで実践している場合は

このずらしキーワードの発想がありませんので

関連キーワード・ずらしキーワードでPPCを展開する場合は


俯瞰してキーワードと案件を結びつける事が必要です。


 


だから常日頃から商品案件を探す時、そしてキーワードを決める時にも

俯瞰して考える事を前提として実践する事が必要になってきます。


 


関連キーワード展開には他に細分化展開という手法もありますが、

この手法を取り入れていく為には1つの案件でサイトの量産が必須になります。


 


細分化展開


細分化展開とは簡単にご説明すると下記のような発想です。


案件名:楽天ゴルフ


キーワード


ゴルフ場予約 福岡県


ゴルフ場予約 千葉県


ゴルフ場予約 茨木県


ゴルフ場予約 群馬


このようにゴルフ場予約に対して県名などを複合キーワードにして

1キーワード1サイトで展開していくという事です。


 


1サイト1キーワードにする事により品質もよくなるので

広告単価も下がるということです。


 


勿論、1サイト毎にサイトヘッダーなどにキーワードを入れる必要があります。


 


案件名:ホットペッパービューティー


キーワード


博多駅周辺美容室人気店


原宿駅周辺美容室人気店


博多駅周辺美容室人気店


博多駅周辺美容室人気店


 


こちらも先ほど同様1サイト1キーワード展開になります。


同じくサイトの量産が必要だという事です。


 


細分化展開になるとサイト数が多数になる為、

中々手動で作成するという事が難しいので関連キーワード・細分化展開をする場合は

量産する為にツールを調達すると1000サイトでも簡単に短時間で作成できます。


いずれにしても関連キーワード展開は様々な手法があり

それら1つ1つについても考え方・発想力が必要であり

PPC初心者の場合はやり方などを習得するまで


少し時間はかかりますが、商品名キーワードよりも

ライバルが少ない為、関連キーワード・ずらしキーワード・細分化の

手法を習得できれば、商品名キーワードよりも広告費は安価になり


利益率は50%以上になります。


 



PPC関連キーワード展開法

 


関連キーワード展開


 


最近、各ASPなどもリスティングOKの案件が減少してきていて、

特にリスティング一部OKの案件の広告チェックが厳しい状況にあります。


 


以前ならリスティング一部OKの案件でも夜回し(夜限定で広告出稿)地域除外をしても

指摘される事は少なかったのですが、ここにきて非常に厳しくなっているのも事実です。


 


勿論、チェックが甘い広告主も存在しますが、

今後、商品名キーワードでのPPCアフィリエイトだけに依存していては非常に危険です。


 


しかし、商品名キーワードの展開を全て辞めるという事もオススメできません。

というのも今回お話しする関連キーワード展開では実際に売れる商品に絞って

関連キーワードで展開していくからです。


 


だから、何が売れるか?というデータを取る為にも

最初は商品名キーワードでの展開をする事が結果的に効率よくなるからです。


 


まずは完全リスティングOKの案件から始めて、

リスティング一部OKの案件にも挑戦してください。

但し、こちらは自己責任でお願い致します。


 


そして情報商材の方も同時進行でやる事により、更に効果的です。


 


それではこれからどのようにして関連キーワードでの展開をしていくのか解説します。


 


そもそも関連キーワードの展開とは商品名キーワードとは根本的に違うキーワード選定になります。


 


商品名キーワードの展開の場合は何も考えずに売れる商品を探して

商品名で広告出稿をするという単純な手法になります。


 


つまり、誰でもできる容易な方法なので必然的にライバルも増えます。


 


ただ、商品名で検索してくるユーザーはその商品を既に知っているということになるので、

非常に購入率は高い状態です。


 


なので関連キーワードとは違いかなりの高確率で商品は売れます。


 


しかし、誰でもできる手法なのでその分ライバルも多いのです。


 


商品名キーワードのPPCアフィリエイトの肝はキーワード単価です。


 


単純にキーワード単価をあげれば良いのですが、そこには赤字のリスクも当然あるということです。


 


関連キーワードの探し方


 


関連キーワードでPPCアフィリエイトを展開する場合の

キーワードの選定はざっくりと2つの視点で選定していきます。


 


その商品の特徴やどのような人がその商品を欲しいと思っているのか?を考え、

性別・年代・どのような理由で欲しいのか?


 


その商品で何が解決できるのか?を想定して書き出してみる。


商品の成分・販売ページ内に掲載されているキーワードを抜き出す。


上記の方法で関連キーワードを多数抜き出していきます。


そして抜き出したキーワード毎に広告グループを作り

1キーワード1広告で作成してください。


 


例えば

生酵素 麹のキーワードの場合

広告グループも生酵素麹という広告グループを作り


サイトタイトルなども生酵素麹といキーワードを入れてください。

この時に紹介する商品名もタイトルや説明文に

入れる必要があります。




タイトル:生酵素麹のサプリなら〇〇

説明文:生酵素麹サプリの〇〇キャンペーン中!

今なら最大50%OFF


上記のようにキーワード+商品名をタイトル説明文に入れて広告文を作成してください。


このような感じで他の抜き出したキーワードでも

同じように作成して広告を出稿します。


そして出稿した広告のインプレッション数や

クリック率等で広告を停止又は継続して広告を出稿していくかを決めてください。


一般的には関連キーワード展開でPPCアフィリエイトは

初心者には難しいと言われていますが、

商品名キーワードだけではどうしても限界があるので


この機会に是非、関連キーワード展開をしていきましょう。


 


関連キーワード展開をする場合は

必ずグーグルアナリティクスの導入と

ヤフープロモーションの管理画面から検索クエリーなども


チェックしましょう。


それでは関連キーワード展開についてはこれで

終わりたいと思います。


ありがとうございます。



ワードプレス忍者アクセス解析挿入

今回の作業


忍者アクセス解析挿入


 


忍者アクセス解析コードの挿入


 


次は忍者アクセス解析コードを作成したサイトに挿入します。


忍者ツールにログインしてください。赤枠をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


ツール作成をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


項目を入力してください。解析対象URLはサイトURLです。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


次にワードプレスに忍者アナライザーを設置するプラグインを追加します。


http://www.ninja.co.jp/analysis/wordpressplugin


赤枠をクリックしてプラグインをダウンロードしてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ダウンロード後、ワードプレスのプラグインより先ほど保存したプラグインをインストールします。


プラグイン→新規追加をクリックします。プラグインのアップロードをクリック



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ファイルを選択から先ほど保存したファイルを選択します。



 


 


 


 


 


選択して開くをクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


インストールします。



 


 


 


 


プラグイン有効化してください。



 


 


 


 


ワードプレスの管理画面→設定に忍者ツールズが追加されたらOKです。


忍者ツールズをクリックします。



 


 


 


 


 


 


ログインをクリックして忍者にログインしてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


送信をクリックします。



 


 


 


 


忍者アナライズを右側にドラックします。



 


 


 


 


 


 


 


以上でアクセス解析の設置は完了です。


実際に設置できているか確認するにはチェックをクリックしてください。



 


 


 


 


正しく設置されていると表示されたらOKです。


 


これで1サイト完了ですが作成用のテンプレートの項目が埋まっていない箇所があると思います。


 


それが表示URLと最終リンク先・スマートフォン向けURLです。



 


 


 


・表示URL


 


表示URLはあなたが作成したサイトのドメインに当たる部分です。


 


先程作成したサイトの画面ですが赤枠の部分が表示URLにあたります。


 


こちらをコピーしてエクセルファイルに貼り付けてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


この時http://以降の赤枠部分だけをコピーします。



 


 


例えばパーマリンクがhttp://abc.com/archives/2164/


の場合はこの時の表示URLはabc.comということになりますのでこちらをエクセルに貼り付けてください。



 


 


 


次に最終リンク先URLスマートフォン向けURLについては双方同じで構いません。今回提供しましたテンプレートはスマートフォンにも対応しています。


今回で言えばhttp://abc.com/archives/2164/です。



 


 


 


これで完了です。


 


タイトル・説明文(上)・説明文(下)・表示URL・最終リンク先・スマートフォン向けURLについては広告出稿で使います。


これまで解説した広告サイト作成については動画でもご視聴できますので下記よりご覧ください。



再生時間:7分



サイト作成と広告出稿用のテンプレート作成

今回の作業


サイト作成・広告出稿用テンプレートの作成


 


売れそうな商品が見つかったら作成・出稿用テンプレートにコピペしてください。作成・出稿用テンプレートが完成しましたらあとは広告サイト作成・広告出稿だけです。


 


それではエクセルファイルをダウンロードしてください。


→ エクセルファイルのダウンロードはこちら


テンプレートを開くと下記のようになっています。


こちらの各項目を埋めてからサイト作成と広告出稿をしていきます。


テンプレート作成方法については下記の動画でご確認ください。



再生時間:11分


テンプレートの作成方法は理解できましたでしょうか?


 


売れやすい商品をチェックした際にテンプレートに1件づつ広告の詳細をコピペして頂き、完成させてください。


 


広告数ですが、10~30件程をテンプレートに入力してまとめて広告作成・広告出稿をしても良いですし、ご自身のペースでおこなってください。


続いては広告の作成方法について解説をしていきます。


広告サイト作成


 


広告サイト作成はワードプレスに設定したテンプレートを使用して作成していきます。


 


最初にインストールしたワードプレスにログインしてください。


 


投稿→新規追加をクリックしてください。


ページが表示されましたらページ右下の下記部分をPPCに選択してください。


 


次に作成用テンプレートの各項目からコピペします。


作成用テンプレートの詳細をコピーして赤枠の1~3を埋めます。


 


③のボタンテキストについてはそのままでも構いませんが、クリックしたくなるようなテキストにしてください。一般的には下記のような感じです。


 


・○○の公式サイトはこちら


・○○%OFFの詳細はこちら


 


このような感じで○○のところは商品名や割引率などを入れます。


では①から解説します。作成用テンプレートを開いてください。


赤枠の商品名をコピーしてください。


先ほど新規追加したワードプレスの画面に戻ります。


画面一番上部の赤枠部分にテンプレートでコピーしたものを貼り付けます。


次に②のアフィリエイトリンクです。赤枠をコピーします。


ワードプレスに戻り赤枠に貼り付けします。


次に③のボタンテキストですがデフォルトでは“詳細はこちら“になっていますがこちらに任意のテキストを入力してください。


 


今回はテンプレートでは送料無料・返金あり・43%OFFになっているので


タイトルには商品名と割引率を入れてみました。


 


このようにサイトに訪問してきたユーザーがクリックしたくなるようなテキストにしてください。


次に④⑤タイトルバーカラーとボタンの色の設定ですがこちらは実際にカラーを設定してプレビューで確認しながら希望のカラーにしてください。


 


今回は上記のカラー設定にしました。


 


次に下記の各赤枠部分ですがキャンペーン部分は任意で選んでください。


 


今回はお試しとしましたが返金保障が付いている場合は返金保障でも良いです。


広告出稿の欄はすべてページ作成が終わりましたら済にチェックをいれて備考欄にはASP名・アフィリエイト報酬額・広告を作成した日時などを入れてください。


 


次に最後になりますがページ右下部のアイキャッチ画像の設定です。


こちらはページのヘッダー画像部分です。


まずは広告主サイトのトップ画像をキャプチャーします。


 


キャプチャーするツールは現在使用中のパソコンのOSがウインドウズVISTA以降のバージョンであればアクセサリ“Snipping“ツールというものがありますのでそちらのツールでキャプチャーしてください。


 


ツールを起動すると下記のツールが立ち上がります。


ツール起動後、広告主サイトからアイキャッチ画像をキャプチャーしていきます。選択した広告主サイトをクリックしてください。


下記が広告主サイトです。今回は赤枠部分をキャプチャーします。


下記のようにキャプチャーできました。


今回はgazou1ファイル名で保存をしました。


 


続いては最初にインストールした画像ソフトのinkscapeを起動します。


 


起動するしましたら保存したファイルを読み込んでください。


ファイル→開くからファイルを開きます。


先程キャプチャーして保存した画像が表示されました。


 


今回配布させて頂いたテンプレートの場合はヘッダー画像のサイズは横980ピクセルが最大になりますので900~980ピクセル内に画像を編集してください。


 


キャプチャーした画像のサイズが~980ピクセルであれば問題ありません。


 


開いた画面上部を見ると画像のサイズが確認できます。


 


今回は幅が1305ピクセル高さ1047ピクセルありますので今回の配布したテンプレートの規定の横幅980ピクセルをオーバーしていますのでサイズを修正します。


 


今回は950ピクセルにします。画像の上にマウスを持っていき画像を選択してください。


次に赤枠をクリックしてください。


      ↓


鍵マークになりましたら幅を950ピクセルにします。


 


画像サイズが縮小されましたがドキュメント画面とサイズを統一しますので赤枠をクリックします。ファイル→ドキュメントのプロパティを選択でも大丈夫です。


下記画面になりますので赤枠の数値を画像サイズに変更してください。


横950高さ762.548です。


 


変更後は×で画面を閉じてください。


 


 


画像とドキュメントサイズが同サイズになりました。


 


サイズ修正が完了しましたので画像をpngファイルで保存してください。


 


 


赤枠のファイル→png画像エクスポートを選択すると右側にエクスポート先の指定があるので保存する場所を選択してエクスポートをクリックします。ファイル名は任意でOKです。


pngファイルで保存ができました。


 


続いてはワードプレスのページ作成画面に戻ります。


アイキャッチ画像を設定をクリックしてください。


 


下記画面になりますのでファイルをアップロードのタブをクリックします。


赤枠をクリックして先ほど保存したファイルを選択してください。


選択したファイルが画面に表示されますので赤枠のアイキャッチ画像設定をクリックしてください。


アイキャッチ画像が表示されます。


最後に更新又は公開ボタンをクリックして完了です。


変更プレビューボタンをクリックしてサイトが完成していたら完了です。


この時テキストボタンも念のためクリックして広告主ページが表示されるか確認もしてくださいね。


 


こんな感じにになっていたら完了です。


アクセス解析コードの挿入


 


次はアクセス解析コードを作成したサイトに挿入します。


忍者ツールにログインしてください。赤枠をクリックします。


ツール作成をクリックします。


項目を入力してください。解析対象URLはサイトURLです。


次にワードプレスに忍者アナライザーを設置するプラグインを追加します。


http://www.ninja.co.jp/analysis/wordpressplugin


赤枠をクリックしてプラグインをダウンロードしてください。


ダウンロード後、ワードプレスのプラグインより先ほど保存したプラグインをインストールします。


プラグイン→新規追加をクリックします。プラグインのアップロードをクリック


ファイルを選択から先ほど保存したファイルを選択します。


 


選択して開くをクリックします。


インストールします。


プラグイン有効化してください。


ワードプレスの管理画面→設定に忍者ツールズが追加されたらOKです。


忍者ツールズをクリックします。


ログインをクリックして忍者にログインしてください。


 


送信をクリックします。


忍者アナライズを右側にドラックします。


 


以上でアクセス解析の設置は完了です。


実際に設置できているか確認するにはチェックをクリックしてください。


正しく設置されていると表示されたらOKです。


 


これで1サイト完了ですが作成用のテンプレートの項目が埋まっていない箇所があると思います。


 


それが表示URLと最終リンク先・スマートフォン向けURLです。


 


・表示URL


 


表示URLはあなたが作成したサイトのドメインに当たる部分です。


 


先程作成したサイトの画面ですが赤枠の部分が表示URLにあたります。


 


こちらをコピーしてエクセルファイルに貼り付けてください。


この時http://以降の赤枠部分だけをコピーします。


例えばパーマリンクがhttp://abc.com/archives/2164/


の場合はこの時の表示URLはabc.comということになりますのでこちらをエクセルに貼り付けてください。


次に最終リンク先URLスマートフォン向けURLについては双方同じで構いません。今回提供しましたテンプレートはスマートフォンにも対応しています。


今回で言えばhttp://abc.com/archives/2164/です。


これで完了です。


 


タイトル・説明文(上)・説明文(下)・表示URL・最終リンク先・スマートフォン向けURLについては広告出稿で使います。


これまで解説した広告サイト作成については動画でもご視聴できますので下記よりご覧ください。



再生時間:7分



ASP登録とアクセス解析登録

今回の作業


ASP登録


アクセス解析登録


 


ASPへ登録


ここからはアフィリエイトをする為にASPに登録して広告を取り扱いできるようにします。


 


現在ASPに登録している場合はそちらのASPを使用してください。


 


それから今後PPCアフィリエイトを実践していく上でASPには多数登録をしておいてください。


 


なぜなら広告数は沢山取り扱いできる方が有利だからです。


 


最低でも下記ASPには登録をしておいてください。


 


A8というASPは登録するだけでアカウントは作れますが他のASPは登録時のサイトの審査があります。


 


以前は厳しくなかったのですが、最近厳しくなっているようなのでできれば、ある程度コンテンツがあるサイトを登録した方がよいと思います。


一度ワードプレスのURLで登録して審査に落ちた場合は再度サイトを作り込み再審査を申請します。


最初はA8に登録をしてある程度サイト数を増やしてから他のASPに登録をお勧めします。


ASP一覧


※各ASPをクリックするとトップページに飛びます。


モバハチネット


A8ネット


アフィリエイトB


アクセストレード


J-NET


リンクA


バリューコーマス


 


アクセス解析の導入


アクセス解析は無料有料多数ありますがここでは無料で使用できる忍者ツールの登録をしてください。


こちらをクリックしてください。


(現在他の物や忍者を使用している場合はそちらを利用してください。)



 


 


 


 


 


 


 


赤枠の新規ユーザー登録をクリックしてください。


アドレスを入力後、この内容を送信をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


折り返しメールが届きます。赤枠の本登録URLをクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


 


希望のパスワードと画像認証文字の入力をして

同意にチェックをいれて本登録ボタンをクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


画面が変わり下記になりますが、今回はこれで完了です。


ログイン情報だけは控えておいてください。


忍者アクセス解析コードの設置については広告作成編で解説していますので


今回はアカウント作成で終わりです。



特定商取引のページ作成

特定商取引のページを作成


続いては特定商取引のページを作成します。


赤枠の固定ページ→新規追加をクリックします。



 


 


 


 


 


下記画面になりますので赤枠の編集をクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


赤枠をクリックして特定取引を選択してください。

画面が変わり下記のような項目が表示されます。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


これでOKです。次に空欄に情報を入力します。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


上記の3か所に情報を入力しますがサイト運営者の部分はヤフーリスティングに登録した際の

アカウント名にしてください。今後、全てにおいて統一するサイト名にしてください。


 


例えばABC通販ショップにするのなら、ヤフーリスティングのアカウント名も必ず同じにするのと、ASPに登録する際のサイトも同じ名前にしてください。


 


追加項目


また最近では電話番号・住所の表記がない場合にヤフー側から指摘されることがありますので、携帯や一般電話などの表記をメールアドレスの後に記載していた方が確実です。 ※住所はローマ字表記でも大丈夫です。


一番下の責任の有無の部分は下記をコピーして貼り付けるだけでOKです。



 


 


 


 


 


 


ここからコピーしてください。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


サイトは、アフィリエイトプログラムにより商品をご紹介致しております。


アフィリエイトプログラムとは、商品及びサービスの提供元と業務提携を結び


商品やサービスを紹介するインターネット上のシステムです。 従いまして、


当サイトの商品は当サイトが販売している訳ではありません。


お客様ご要望の商品、お支払い等はリンク先の販売店と直接のお取引となりますので、特商法に基づく表記につきましてはリンク先をご確認頂けます様お願い致します。商品の価格 商品の詳細 消費税 送料 在庫数等の詳細は時として変わる場合も御座います。当サイトだけではなくリンク先のサイトもよくご確認頂けます様お願い致します。また、当サイトの掲載情報をご利用頂く場合には、 お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けます様お願い致します。


当サイトでは、一切の責任を負いかねます事ご了承願います。尚、掲載商品に関するお問合せはリンク先に御座います企業宛までお願い致します。当サイト管理者側ではお答え致しかねます事、ご了承ください。


ここまで↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


次に画面上部の赤枠部分のパーマリンク変更をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


画面がかわるので赤枠部分に/%post_id%/を入力してください。

コピペでも構いません。完了したら変更保存をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


そして先ほどの固定ページに戻ってください。


サンプルページの編集をクリックします。



 


 


 


 


 


赤枠の編集をクリックすると下記画面になりますので

赤枠にtokuteiと入力してタイトル部分の所も特定商取引の表記に書き換えてから

OKをクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


最後に画面右手の更新をクリックして完了です。



 


 


 


 


 


 


 


全ての記入が完了しましたら公開ボタンをクリックします。


それでは特定商取引の設定は終わります。



ワードプレスインストールとプラグイン追加

 


ワードプレスインストール


それでは早速ログインをします。


ログインができたらワードプレスを

インストールしていきます簡単なのでご安心ください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


左メニューの黄色枠の簡単インストールをクリックしてください。


画面中央にワードプレスを利用するというボタンがあるのでクリックします。


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になるので入力してください。


完了しましたら入力内容確認をクリックします。


サイトのタイトル・ユーザー名・パスワード・アドレスを入力してください。

※サイトタイトルについては後から変更可能です。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


入力内容確認をクリックすると下記画面になるので

赤枠の承諾するにチェックを入れてインストールボタンをクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


インストール完了です!


赤枠のURLをクリックしたらワードプレスのログイン画面が表示されますので

そちらに先ほど設定したユーザー名とパスワードでログインしてください。


ワードプレスへログインをします。


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ワードプレスへテンプレートを追加


 


ワードプレステーマテンプレートは無料プレゼントしますので

下記よりご請求ください。なお、はじめにの章で既にご請求して頂いている場合は

そちらを使用してください。

テンプレートはメールにてダウンロード先をお伝えしますので

テンプレートが保存できましたらワードプレスへ追加します。


→ テンプレートの請求はこちら


それではワードプレスへログインした画面から解説します。


メニュー左赤枠の外観→テーマをクリック。





 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になるので赤枠のファイル選択をクリックします。


そして先ほどダウンロードしたファイルを選択してください。



 


 


 


 


 


 


 


下記画面になりますのでいますぐインストールをクリックします。



 


 


 


 


 


 


下記画面になりますので有効化をクリックしてください。


 



 


 


 


 


 


 


 


 


プラグインのインストール・有効化



次にプラグインのインストールをします。


プラグインはAdvanced Custom Fields””Custom Post Template”です。


赤枠のプラグインをクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


次に赤枠の新規追加をクリック



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になります。赤枠の部分に先ほど紹介したプラグインAdvanced Custom Fieldsをコピペします。



 


 


 


 


赤枠にプラグイン名をコピペしたら下の画面にプラグインが表示されますので

そちらをインストールして有効化ください。



 


 


 


 


 


 


 


 


同じようにCustom Post Templateもインストールして有効化してください。



 


 


 


 


 


 


万が一Custom Post Templateが検索しても出てこない場合は

下記よりダウンロードして直接ワードプレスに追加してください。


→ カスタムポストテンプレートはこちら


ダウロードしたファイルをワードプレスのプラグインで追加します。


プラグイン→新規追加



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ファイル選択から先ほどダウンロードしたファイルをインストールします。



 


 


 


 


 


 


ファイルを選択して開くをクリックしてインストールをしてください。



 


 


 


 


 


 


インストールが完了しましたらプラグインを有効化して完了です。



 


 


 


以上プラグインのインストール・有効化は終わりです。



PPCアフィリエイト関連キーワード展開法

 


関連キーワード展開


 


最近、各ASPなどもリスティングOKの案件が減少してきていて、特にリスティング一部OKの案件の広告チェックが厳しい状況にあります。


 


以前ならリスティング一部OKの案件でも夜回し(夜限定で広告出稿)地域除外をしても指摘される事は少なかったのですが、ここにきて非常に厳しくなっているのも事実です。


 


勿論、チェックが甘い広告主も存在しますが、今後、商品名キーワードでのPPCアフィリエイトだけに依存していては非常に危険です。


 


しかし、商品名キーワードの展開を全て辞めるという事もオススメできません。


 


というのも今回お話しする関連キーワード展開では実際に売れる商品に絞って関連キーワードで展開していくからです。


 


だから、何が売れるか?というデータを取る為にも最初は商品名キーワードでの展開をする事が結果的に効率よくなるからです。


 


まずは完全リスティングOKの案件から始めて、リスティング一部OKの案件にも挑戦してください。但し、こちらは自己責任でお願い致します。


 


そして情報商材の方も同時進行でやる事により、更に効果的です。


 


それではこれからどのようにして関連キーワードでの展開をしていくのか解説します。


 


そもそも関連キーワードの展開とは商品名キーワードとは根本的に違うキーワード選定になります。


 


商品名キーワードの展開の場合は何も考えずに売れる商品を探して商品名で広告出稿をするという単純な手法になります。


 


つまり、誰でもできる容易な方法なので必然的にライバルも増えます。


ただ、商品名で検索してくるユーザーはその商品を既に知っているということになるので、非常に購入率は高い状態です。


なので関連キーワードとは違いかなりの高確率で商品は売れます。


 


しかし、誰でもできる手法なのでその分ライバルも多いのです。


 


商品名キーワードのPPCの肝はキーワード単価です。


 


単純にキーワード単価をあげれば良いのですが、そこには赤字のリスクも当然あるということです。


関連キーワードの探し方


関連キーワードでPPCアフィリエイトを展開する場合のキーワードの選定はざっくりと2つの視点で選定していきます。


 


  • その商品の特徴やどのような人がその商品を欲しいと思っているのか?を考え、性別・年代・どのような理由で欲しいのか?その商品で何が解決できるのか?を想定して書き出してみる。
  • 商品の成分・販売ページ内に掲載されているキーワードを抜き出す。

 


ずらしキーワード


ずらしキーワードとは?こちらも関連キーワードと同じく、どうゆう人が求めている、又はどんな人が欲しいと思うのか?ターゲットが決まるとターゲットの行動・嗜好などからキーワードを選定していき、商品との関連性を探す事。


有名な案件で言うとWOWOWのアフィリエイト案件があります。


錦織圭の全米オープンテニスの試合がWOWOWの独占放送だったことから、


キーワードを錦織圭・全米オープン・試合・放送などで短期間で爆発的に稼いだという事は有名な話です。


このように一見関係ないようなキーワードで案件をPPCに出稿する事を


ずらしキーワードでのPPCアフィリといいます。


 


しかし、商品名キーワードで実践している場合はこのずらしの発想がありませんので関連キーワード・ずらしキーワードでPPCを展開する場合は


俯瞰してキーワードと案件を結びつける事が必要です。


 


だから常日頃から商品案件を探す時、そしてキーワードを決める時にも


俯瞰して考える事を前提として実践する事が必要になってきます。


関連キーワード展開には他に細分化展開という手法もありますが、


この手法を取り入れていく為には1つの案件でサイトの量産が必須になります。


 


細分化展開


細分化展開とは簡単にご説明すると下記のような発想です。


案件名:楽天ゴルフ


キーワード


ゴルフ場予約 福岡県


ゴルフ場予約 千葉県


ゴルフ場予約 茨木県


ゴルフ場予約 群馬県


このようにゴルフ場予約に対して県名などを複合キーワードにして


1キーワード1サイトで展開していくという事です。


1サイト1キーワードにする事により品質もよくなるので広告単価も下がるということです。勿論、1サイト毎にサイトヘッダーなどにキーワードを入れる必要があります。


案件名:ホットペッパービューティー


キーワード


博多駅周辺美容室人気店


原宿駅周辺美容室人気店


博多駅周辺美容室人気店


博多駅周辺美容室人気店


 


こちらも先ほど同様1サイト1キーワード展開になります。


同じくサイトの量産が必要だという事です。


 


細分化展開になるとサイト数が多数になる為、中々手動で作成するという事が難しいので関連キーワード・細分化展開をする場合は量産する為にツールを調達すると1000サイトでも簡単に短時間で作成できます。


 


リスト取り展開


情報商材などを取り扱う場合に有効な手法としてPPCでその商品のユーザーを集客してメルマガでセールスをしていく手法があります。


この手法は売りたい商品があれば、その商品に関連するものをレポートとしてプレゼントをしたりしてメールアドレスを収集します。


手順としては


  • 集客用のページ作成
  • プレゼントを用意
  • 集客したユーザーにメールを配信する
  • 売りたい商品をメールで案内する。

上記のような流れになります。


プレゼントが難しいという事でありましたら例えば商品を安く購入する方法を教えますというページを作り、メルマガに登録してくれた方には


あなたのリンクを教えてキャッシュバックをしてあげるというようにすれば良いのです。


この手法で展開している人は少ないですが効果はあります。


どうせ同じ商品を購入するなら少しでも安く購入できた方が良いと考えるのは人の心理です。


 


1.        関連キーワード展開をする場合の注意点


関連キーワード展開での注意点は下記です。


・ヤフーでのキャンペーン内にキーワード毎に広告グループを作る。


・キーワードを多数ピックアップ


・キーワード毎にサイト作成


・キーワードのマッチタイプは部分一致又は絞り込み部分一致にする。


・広告単価は最初から高額に設定しない。


・アクセス解析を利用して除外キーワードの設定をする。


最後までご覧いただきありがとうございました。


ご不明な点がありましたらいつでもご連絡してくださいね。


ご質問はこちらから



情報商材PPCアフィリエイトの手法

 


情報商材をPPC広告出稿する編


 


情報商材はPPC広告を出稿しても直ぐに審査に引っかかったり、最悪はアカウント停止になるという事で多数の方が一度は情報商材PPCに挑戦するのですが結局は辞めてしまう人が殆どです。


 


では、情報商材は本当に広告がさせないのか?というと厳密に言えば、普通に広告に出していると広告は早いうちに止められてそれでも何度も広告を出稿していたらアカウントが凍結してしまいます。


 


そこでどんな方法なら継続的に情報商材をPPCに出稿できるのか?


 


残念ながら100%確実な方法はありません。


 


しかし広告が止められるリスクを回避して広告を出稿する方法はあります。


 


アカウントを複数作る。


 


PPCアフィリエイトで使用するヤフーアカウントは物販専用と情報商材用にアカウントを別々に作ります。


 


情報商材用のアカウントは1つではなく最低でも3つ以上は欲しいところです。


 


そして情報商材をPPC広告に出稿する場合は日々アカウントを変えて出稿していきます。


 


例えばABCと3つのアカウントがあるとして今日はAで出稿したら次の日はBそして次の次の日はCとアカウントをずらしながら出稿していくのです。


 


土日・祝日・時間帯を考慮して広告を出稿する。


 


先ほど複数のアカウントを使い分けて出稿するといいましたが複数アカウントに加えて時間帯と曜日を限定して出稿していくと更に良いです。


 


いくつか細かい所は後でお話ししますが、まずは土日・祝日の午前10時から広告を出稿します。


 


休日には基本的に審査が入りずらいので土曜日出稿した広告は日曜日(厳密いいますと日曜日明けて月曜日の午前3時ごろ)には出稿している広告のキャンペーン全てを削除します。


 


毎日広告を出稿する方法はあるのか?


 


最初は土日・祝日・時間帯を決めて出稿して売れるようになってくると毎日広告を出したいという気持ちがでてきます。


 


情報商材のメリットは売れたときに確定して末締めの翌々5には報酬が入金されるところです。


 


物販の場合は売れてから1カ月~1カ月半に承認されて月末締めの翌々15日に入金になるので売れた後に入金まで3~4カ月かかる事もあります。


(各ASPにより支払日は違います。)


 


これでは広告費を最低でも3カ月分は確保する必要がありますのでかなりキツイ状況です。


 


だから物販と情報商材を同時進行でやる事により最初は少し大変ですがキャッシュフローも充実してきます。


 


そして報酬を物販と情報商材に分散する事により利益幅も大きくなっていきます。


 


注意!


 


但し、今回の手法は自己責任でお願いいたします。


 


情報商材をPPC広告に100%継続して出す事ができるとは思わない方が良いと思います。


※2016.11月現在は継続して出稿できていますが、一度目を付けられると全てのアカウントを停止されることもあります。


 


今後はPPC広告が出せなくなる状況になるかもしれません。


 


だから繊細な注意を払いながら進めて行ってくださいね。


 


少し横道にそれましたが、毎日広告を出稿する方法についてお話しをしていきたいと思います。


 


毎日広告を出す方法にはいくつかありますがここで解説する情報商材を毎日広告出稿する方法とは取り扱う商品を絞り込むということです。


 


商品がPDFだけの商品ではなく、DVD・冊子などになっているもの


作成するサイト構成はペラページではなくある程度コンテンツを重視したサイトを作る


 


カテゴリで言うならば語学・家庭暮らし関係であれば、かなりの確率で広告を止められる事はありません。


 


サイトコンテンツの充実


 


最初はペラページで土日・祝日・時間帯を絞り広告を出していき売れた商品についてはその後サイトのコンテンツを充実させてください。


 


注意点


アカウントを作る際にはご自分の名前で複数作らない。


 


これは私も経験済みなのでお話ししますが自分の住所名前などで仮に10個のアカウントを作成してそのアカウントに情報商材の広告を出稿したら止められる可能性は大です。


 


だから情報商材で使用するアカウントは分散した方が良いです。


 


クレジットカードで広告費を入金する際には物販用と情報商材用に異なるクレジットカードを使い、物販で使用しているカードは情報商材では使用しない事


 


可能であれば情報商材の広告費は銀行振込がお勧めです。


 


広告費を銀行振込で入金する場合はアカウント名での入金になりますので仮に1つのアカウントが止められたとしても、物販アカウントまで止められることはないのですが、同じクレジットカードで何度もアカウントが止められては作りしていると最後にはそのカードを登録しているアカウントが全て停止になる事もあります。


 


だから情報商材の場合は慎重にやった方が良いと思います。


 


何度もいいますが、土日・祝日・時間帯を決めて平日に広告を出稿する場合は午前10時~翌午前24時・1時ぐらいで広告を削除します。(停止ではなく完全にそのアカウントからキャンペーン全てを削除)


 


理想は平日も1日毎にアカウントを変更しながら出稿を繰り返し土日・祝日は同じアカウントで出稿すれば継続して広告出稿を続ける事は可能です。


 


万一アカウントが停止されたら再びアカウントを作り、広告を出稿していきます。


 


以上が情報商材を広告出稿する方法でした。


 


情報商材は確かにヤフーから好まれてはいませんがやはり一番利益がでるのは情報商材アフィリエイトです。


 


物販と同時に実践する事をお勧めします。


 


 


何かご質問がありましたら下記よりお願いいたします。


 


ご質問はこちらから



前の10件 | -