So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

PPCアフィリエイト関連キーワード展開法

 


関連キーワード展開


 


最近、各ASPなどもリスティングOKの案件が減少してきていて、特にリスティング一部OKの案件の広告チェックが厳しい状況にあります。


 


以前ならリスティング一部OKの案件でも夜回し(夜限定で広告出稿)地域除外をしても指摘される事は少なかったのですが、ここにきて非常に厳しくなっているのも事実です。


 


勿論、チェックが甘い広告主も存在しますが、今後、商品名キーワードでのPPCアフィリエイトだけに依存していては非常に危険です。


 


しかし、商品名キーワードの展開を全て辞めるという事もオススメできません。


 


というのも今回お話しする関連キーワード展開では実際に売れる商品に絞って関連キーワードで展開していくからです。


 


だから、何が売れるか?というデータを取る為にも最初は商品名キーワードでの展開をする事が結果的に効率よくなるからです。


 


まずは完全リスティングOKの案件から始めて、リスティング一部OKの案件にも挑戦してください。但し、こちらは自己責任でお願い致します。


 


そして情報商材の方も同時進行でやる事により、更に効果的です。


 


それではこれからどのようにして関連キーワードでの展開をしていくのか解説します。


 


そもそも関連キーワードの展開とは商品名キーワードとは根本的に違うキーワード選定になります。


 


商品名キーワードの展開の場合は何も考えずに売れる商品を探して商品名で広告出稿をするという単純な手法になります。


 


つまり、誰でもできる容易な方法なので必然的にライバルも増えます。


ただ、商品名で検索してくるユーザーはその商品を既に知っているということになるので、非常に購入率は高い状態です。


なので関連キーワードとは違いかなりの高確率で商品は売れます。


 


しかし、誰でもできる手法なのでその分ライバルも多いのです。


 


商品名キーワードのPPCの肝はキーワード単価です。


 


単純にキーワード単価をあげれば良いのですが、そこには赤字のリスクも当然あるということです。


関連キーワードの探し方


関連キーワードでPPCアフィリエイトを展開する場合のキーワードの選定はざっくりと2つの視点で選定していきます。


 


  • その商品の特徴やどのような人がその商品を欲しいと思っているのか?を考え、性別・年代・どのような理由で欲しいのか?その商品で何が解決できるのか?を想定して書き出してみる。
  • 商品の成分・販売ページ内に掲載されているキーワードを抜き出す。

 


ずらしキーワード


ずらしキーワードとは?こちらも関連キーワードと同じく、どうゆう人が求めている、又はどんな人が欲しいと思うのか?ターゲットが決まるとターゲットの行動・嗜好などからキーワードを選定していき、商品との関連性を探す事。


有名な案件で言うとWOWOWのアフィリエイト案件があります。


錦織圭の全米オープンテニスの試合がWOWOWの独占放送だったことから、


キーワードを錦織圭・全米オープン・試合・放送などで短期間で爆発的に稼いだという事は有名な話です。


このように一見関係ないようなキーワードで案件をPPCに出稿する事を


ずらしキーワードでのPPCアフィリといいます。


 


しかし、商品名キーワードで実践している場合はこのずらしの発想がありませんので関連キーワード・ずらしキーワードでPPCを展開する場合は


俯瞰してキーワードと案件を結びつける事が必要です。


 


だから常日頃から商品案件を探す時、そしてキーワードを決める時にも


俯瞰して考える事を前提として実践する事が必要になってきます。


関連キーワード展開には他に細分化展開という手法もありますが、


この手法を取り入れていく為には1つの案件でサイトの量産が必須になります。


 


細分化展開


細分化展開とは簡単にご説明すると下記のような発想です。


案件名:楽天ゴルフ


キーワード


ゴルフ場予約 福岡県


ゴルフ場予約 千葉県


ゴルフ場予約 茨木県


ゴルフ場予約 群馬県


このようにゴルフ場予約に対して県名などを複合キーワードにして


1キーワード1サイトで展開していくという事です。


1サイト1キーワードにする事により品質もよくなるので広告単価も下がるということです。勿論、1サイト毎にサイトヘッダーなどにキーワードを入れる必要があります。


案件名:ホットペッパービューティー


キーワード


博多駅周辺美容室人気店


原宿駅周辺美容室人気店


博多駅周辺美容室人気店


博多駅周辺美容室人気店


 


こちらも先ほど同様1サイト1キーワード展開になります。


同じくサイトの量産が必要だという事です。


 


細分化展開になるとサイト数が多数になる為、中々手動で作成するという事が難しいので関連キーワード・細分化展開をする場合は量産する為にツールを調達すると1000サイトでも簡単に短時間で作成できます。


 


リスト取り展開


情報商材などを取り扱う場合に有効な手法としてPPCでその商品のユーザーを集客してメルマガでセールスをしていく手法があります。


この手法は売りたい商品があれば、その商品に関連するものをレポートとしてプレゼントをしたりしてメールアドレスを収集します。


手順としては


  • 集客用のページ作成
  • プレゼントを用意
  • 集客したユーザーにメールを配信する
  • 売りたい商品をメールで案内する。

上記のような流れになります。


プレゼントが難しいという事でありましたら例えば商品を安く購入する方法を教えますというページを作り、メルマガに登録してくれた方には


あなたのリンクを教えてキャッシュバックをしてあげるというようにすれば良いのです。


この手法で展開している人は少ないですが効果はあります。


どうせ同じ商品を購入するなら少しでも安く購入できた方が良いと考えるのは人の心理です。


 


1.        関連キーワード展開をする場合の注意点


関連キーワード展開での注意点は下記です。


・ヤフーでのキャンペーン内にキーワード毎に広告グループを作る。


・キーワードを多数ピックアップ


・キーワード毎にサイト作成


・キーワードのマッチタイプは部分一致又は絞り込み部分一致にする。


・広告単価は最初から高額に設定しない。


・アクセス解析を利用して除外キーワードの設定をする。


最後までご覧いただきありがとうございました。


ご不明な点がありましたらいつでもご連絡してくださいね。


ご質問はこちらから



情報商材PPCアフィリエイトの手法

 


情報商材をPPC広告出稿する編


 


情報商材はPPC広告を出稿しても直ぐに審査に引っかかったり、最悪はアカウント停止になるという事で多数の方が一度は情報商材PPCに挑戦するのですが結局は辞めてしまう人が殆どです。


 


では、情報商材は本当に広告がさせないのか?というと厳密に言えば、普通に広告に出していると広告は早いうちに止められてそれでも何度も広告を出稿していたらアカウントが凍結してしまいます。


 


そこでどんな方法なら継続的に情報商材をPPCに出稿できるのか?


 


残念ながら100%確実な方法はありません。


 


しかし広告が止められるリスクを回避して広告を出稿する方法はあります。


 


アカウントを複数作る。


 


PPCアフィリエイトで使用するヤフーアカウントは物販専用と情報商材用にアカウントを別々に作ります。


 


情報商材用のアカウントは1つではなく最低でも3つ以上は欲しいところです。


 


そして情報商材をPPC広告に出稿する場合は日々アカウントを変えて出稿していきます。


 


例えばABCと3つのアカウントがあるとして今日はAで出稿したら次の日はBそして次の次の日はCとアカウントをずらしながら出稿していくのです。


 


土日・祝日・時間帯を考慮して広告を出稿する。


 


先ほど複数のアカウントを使い分けて出稿するといいましたが複数アカウントに加えて時間帯と曜日を限定して出稿していくと更に良いです。


 


いくつか細かい所は後でお話ししますが、まずは土日・祝日の午前10時から広告を出稿します。


 


休日には基本的に審査が入りずらいので土曜日出稿した広告は日曜日(厳密いいますと日曜日明けて月曜日の午前3時ごろ)には出稿している広告のキャンペーン全てを削除します。


 


毎日広告を出稿する方法はあるのか?


 


最初は土日・祝日・時間帯を決めて出稿して売れるようになってくると毎日広告を出したいという気持ちがでてきます。


 


情報商材のメリットは売れたときに確定して末締めの翌々5には報酬が入金されるところです。


 


物販の場合は売れてから1カ月~1カ月半に承認されて月末締めの翌々15日に入金になるので売れた後に入金まで3~4カ月かかる事もあります。


(各ASPにより支払日は違います。)


 


これでは広告費を最低でも3カ月分は確保する必要がありますのでかなりキツイ状況です。


 


だから物販と情報商材を同時進行でやる事により最初は少し大変ですがキャッシュフローも充実してきます。


 


そして報酬を物販と情報商材に分散する事により利益幅も大きくなっていきます。


 


注意!


 


但し、今回の手法は自己責任でお願いいたします。


 


情報商材をPPC広告に100%継続して出す事ができるとは思わない方が良いと思います。


※2016.11月現在は継続して出稿できていますが、一度目を付けられると全てのアカウントを停止されることもあります。


 


今後はPPC広告が出せなくなる状況になるかもしれません。


 


だから繊細な注意を払いながら進めて行ってくださいね。


 


少し横道にそれましたが、毎日広告を出稿する方法についてお話しをしていきたいと思います。


 


毎日広告を出す方法にはいくつかありますがここで解説する情報商材を毎日広告出稿する方法とは取り扱う商品を絞り込むということです。


 


商品がPDFだけの商品ではなく、DVD・冊子などになっているもの


作成するサイト構成はペラページではなくある程度コンテンツを重視したサイトを作る


 


カテゴリで言うならば語学・家庭暮らし関係であれば、かなりの確率で広告を止められる事はありません。


 


サイトコンテンツの充実


 


最初はペラページで土日・祝日・時間帯を絞り広告を出していき売れた商品についてはその後サイトのコンテンツを充実させてください。


 


注意点


アカウントを作る際にはご自分の名前で複数作らない。


 


これは私も経験済みなのでお話ししますが自分の住所名前などで仮に10個のアカウントを作成してそのアカウントに情報商材の広告を出稿したら止められる可能性は大です。


 


だから情報商材で使用するアカウントは分散した方が良いです。


 


クレジットカードで広告費を入金する際には物販用と情報商材用に異なるクレジットカードを使い、物販で使用しているカードは情報商材では使用しない事


 


可能であれば情報商材の広告費は銀行振込がお勧めです。


 


広告費を銀行振込で入金する場合はアカウント名での入金になりますので仮に1つのアカウントが止められたとしても、物販アカウントまで止められることはないのですが、同じクレジットカードで何度もアカウントが止められては作りしていると最後にはそのカードを登録しているアカウントが全て停止になる事もあります。


 


だから情報商材の場合は慎重にやった方が良いと思います。


 


何度もいいますが、土日・祝日・時間帯を決めて平日に広告を出稿する場合は午前10時~翌午前24時・1時ぐらいで広告を削除します。(停止ではなく完全にそのアカウントからキャンペーン全てを削除)


 


理想は平日も1日毎にアカウントを変更しながら出稿を繰り返し土日・祝日は同じアカウントで出稿すれば継続して広告出稿を続ける事は可能です。


 


万一アカウントが停止されたら再びアカウントを作り、広告を出稿していきます。


 


以上が情報商材を広告出稿する方法でした。


 


情報商材は確かにヤフーから好まれてはいませんがやはり一番利益がでるのは情報商材アフィリエイトです。


 


物販と同時に実践する事をお勧めします。


 


 


何かご質問がありましたら下記よりお願いいたします。


 


ご質問はこちらから



PPCアフィリエイト広告メンテナンス

広告メンテナス編


PPCアフィリエイトで最も重要な広告のメンテナンスについて解説していきたいと思います。


 


広告メンテナンスって何?という方もこれから説明する方法でキチンと広告メンテナンスを実行すれば、PPCアフィリエイトで赤字になる事は回避できると思います。


 


しっかりと実践していきましょうね。


 


まずは、PPCアフィリエイトの流れを再度ご説明すると


・売れそうな案件を見つける。


・サイトを作成する


・ヤフーリスティングへの広告出稿


 


こんな流れになりますよね?


 


しかし、PPCアフィリエイトを始める人の殆どが、サイトの量産に集中するあまり、広告を出稿したら終了という感覚になり、広告出稿後は何もやらないか?


広告メンテナンスをしたとしても、キチンとできていない人が多いのではないかと思います。


 


勿論、売れそうな広告を見つけてサイトを多数作った方が良いのですが、サイトを作る事だけに集中して、その後の広告メンテナンスが不十分だという人が多いです。


 


 広告メンテナンスが不十分だと、当然赤字になります。


 


結局、広告費の比重が売り上げを上回り、赤字が増えていき、


その内、段々と広告費の重圧に耐えきれず、PPCアフィリエイトから撤退を余儀なくなれるのです。


 


どんなビジネスでも成功する簡単な方式は


売り上げー経費=利益になるわけですからPPCアフィリエイトでも


如何に経費を低くして売り上げを上げるかが重要なのです。


 


つまり、無駄な広告費を如何に削る事ができるかが最大のポイントになります。


 


だからサイトを作成する事だけに集中するのではなく自分が出稿した広告については日々キチンとチェック機能を働かせていきましょう。


 


基本、広告メンテナンスは日々の簡単なチェックと10日毎にして頂く、メンテナンスになります。


 


日々のメンテナンスはデータなどはダウンロードしなくてASPとヤフーの管理画面・アクセス解析を見ながらやります。


 


まずは10日毎に実行する広告メンテナンスのやり方について解説していきたいと思います。


 


これから解説することは一度に覚えきれないかもしれませんが、日々やることにより、その内必ず無意識にできるようになりますので、最初の内はやることをチェックしながらやっていってくださいね。


 


広告のメンテナンスで重要な事は入札価格・品質インデックス・インプレッション・クリック率です。


 


ヤフープロモーション管理画面


 


ヤフーリスティングの管理画面にログインすると広告を出稿している状態であれば下記のような感じになります。



 


 


 


 


 


 


 


ポイントは広告グループ単位で見ていくということです。


 


キーワードもチェックしないといけませんが、基本は広告グループでのチェックです。


 


広告を停止する時も広告グループ単位で停止をしてくださいね。


 


広告メンテナンスは毎日する必要はありませんが、その日クリックされた広告については確認だけした方が良いです。


 


中には商品名キーワードでも1日で多数のクリックをされる場合があるので、


そのような場合はその広告については1日のクリック数の上限を決めて、上限に達したら、一度停止をして翌日に再開という感じにすれば、広告費の高騰は避ける事ができます。


 


勿論、多数クリックされているけど、売り上げもあがり、利益も十分でている場合は広告を止める必要はありません。


 


あくまでも売り上げが上がらないのに広告費だけかかっている状況を回避するという事です。


 


品質インデックス


 


品質インデックスとはヤフー側が決めている指標的なものです。


 


アカウント全体の品質インデックスと出稿している広告に対しての品質インデックスがあります。アカウント全体の品質インデックスは我々には確認することはできませんが、出稿している広告については管理画面で確認する事ができます。


 


広告に対しての品質インデックスには1~10の数値で表記され数字が大きくなればそれだけ品質が良いということです。


 


最初はあまり神経質にならない方が良いですが、品質が4以下の広告については一度広告を削除して再度、広告の出稿をしてください。


 


入札価格


 


入札価格についてはそれぞれの広告案件の報酬やライバルなどの状態にもよりますが、私の場合はまず、報酬額の3%で出稿してその後、自分の広告の位置などを確認して微調整をしています。


 


PPCアフィリエイトは必ず広告費がかかります。


 


つまり、先ほども言いましたが広告費<売り上げというふうになれば良いということです。


 


しかし、広告費はかかりますが、売れるチャンスを逃すことも1つのリスクです。


 


あまりにも広告費を気にすることで本当は売れるはずだった案件でも売れないという状態にならない為にも広告入札単価は時には上げる事も大事です。


 


本来、PPCアフィリエイトは広告主のサイトへ20アクセスで1つ売れれば良いといわれています。


 


ただ、20アクセスとは純粋に広告をクリックした人の数にはなりません。


 


何故なら、あなたが作成したサイトへ訪問したとしても、その後、広告主のサイトへ誘導する為のボタンやバナーをクリックしてくれないと商品は売れません。


 


つまり、20アクセスを広告主のサイトへ誘導するという事は 誘導率(理想70%~80%)を考えてもあなたが出稿している広告を30人の人がクリックしてようやく20人ぐらいが広告主のサイトへ誘導できるという計算になります。


 


当然誘導率が60%になると更に広告をクリックしてもらう人数も増やさなければいけません。


 


だから20人の方を広告主のサイトへ誘導する為の広告のクリックに対する、広告費を最初から計算して入札単価を決めていってください。


 


例えばアフィリ報酬2000円の案件の場合で誘導率が70%の場合20(誘導数)÷70%=28.5になります。


 


つまり20人を広告主のサイトに誘導する為にはあなたの出稿している広告を28.5人の人がクリックしてもらえば、20人を広告主サイトへ誘導できるという事です。


 


2000円の報酬なので2000円÷28.5人=1クリック約70円までなら、入札単価を上げても良いという計算になります。


 


今、話した事を基準にして単価を考えてください。


 


重要!


しかし、そうは言っても、PPCの場合は売れる商品なら1クリック~数クリックで売れます。


 


だからあながち先ほどの公式には誤差がでます。


 


あくまでも、基本的な考え方として理解しておいてください。


 


私は2000円の報酬でも入札単価100円とか設定する事もありますし、そもそも、広告がクリックされないと報酬も発生しませんので、その辺を考慮して最初は臨機応変に対応してください。


 


何度も言いますが、売れる商品は1クリックでも売れますし、利益率80%というような商品もあります。


 


 


ポイントは多数売れそうな案件を広告に出稿して広告メンテナンスをしっかりとやり、その中から実際に売れて利益がでる案件だけを最終的に残していけば良いという事です。


 


インプレッション・クリック率


 


インプレッションとはあなたの出稿した広告の表示数です。


 


広告がクリックされずにインプレッション数だけが増えると品質が悪くなります。


 


だからインプレッション数とクリック数のバランスを考慮して広告の位置を調整する事が重要です。


 


例えばインプレッション500でクリック1の場合、クリック率は0.2%となります。


 


このままこの広告を放置していると品質が悪くなるので、その場合は広告順位や広告文などのチェックをし、修正をして最低でも1%以上のクリック率を目指してください。


 


中には修正してもクリック率が改善しない時もあります。


 


売れている商品なら問題ないのですが、売れないにも関わらず、広告順位も問題ない場合はこの広告は停止をしましょう。


 


それから、広告順位が左側に表示されているにも関わらず、クリックが伸びない場合の対処法としてクイックリンクオプションの解説をしていきたいと思います。


 


クイックリンクオプション


 


クイックリンクオプションとは下記のような広告です。


通常は広告タイトル・説明文・表示リンクという表記ですがクイックリンクオプションを設定すると、このような感じになります。



 


 


 


 


 


 


どちらが目を引くでしょうか?やはりクイックリンクオプションを設定している方に目が行きませんか?


 


勿論、広告のタイトルも重要ですが、クイックリンクオプションを設定することにより、クリック率が上がる可能性も否定できません。


 


しかし、全ての広告に設定するのは大変なので、一定期間が過ぎて売れる案件だけどクリック率が低いものや、左側に広告表示をされているにも関わらず、クリック率が上がらない場合はこのオプションを使ってください。


 


そしてクイックリンクオプションで気を付けないといけないのが


オプションで設定をした広告がクリックされて当然広告費がかかります。


 


つまり無駄なクリックも当然あるという事を認識して設定をおこなってください。


クイックリンクオプションの設定方法


まずはヤフー管理画面へログインをします。



 


 


 


 


 


 


広告表示オプションを選択してオプション一覧→オプション作成・編集→1件ずつ作成を選択してください。


下記画面になるので赤枠の項目を入力します。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


入力が終わったら作成ボタンをクリックしてください。


 


下記画面になり、クイックリンクテキストが追加されています。


 


リンクテキストを4つ追加する場合は同じ作業を4回してください。


 


勿論テキストはすべて変えて設定します。※リンクテキストは最低2つ以上の設定が必須です。



 


 


 


 


 


 


 


 


関連付け一覧のタブを選択して関連付けの設定・解除をクリックして1件づつ設定をクリックします。


 


対象選択からキャンペーン広告グループ一覧の中からクイックリンクテキストを設定したい項目を選択します。


 


今回はあきゅらいず“というキャンペーンと広告グループを選択しました。


 


そして関連付けるクイックオプションを選択の項目から先ほど設定したテキストの右側の矢印をクリックして右側に移動させます。


完了したら下部の設定をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


これでクイックリンクオプションの設定は完了です。


重要!


クイックリンクオプションの設定をする際に仮に4つのテキストを設定した場合は同じサイトURLではなく、新たにテキストに合わせたサイトを作り、そちらのURLを設定した方が、検索ユーザーも違和感なくサイトに順応すると思いますので、そのようにしてくださいね。(これ結構重要ですよ。)


 


広告メンテナンス実践編


いまからご説明する広告メンテナンスは毎日でなく、広告出稿後10日~14日程度経過した時のやり方になります。


ASPログイン後レポートを表示します。(A8で説明)


ログイン後、詳細レポートをクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


次に成果発生レポートからプログラム別を選択してください。


一番下にCSVというリンクがありますのでそちらから表示されたレポートのダウンロードをします。


ダウンロードしたCSVファイルを開くと下記のような画面になります。



 


 


 


 


 


 


 


 


ここでのチェックポイントはクリック数・発生件数・発生報酬額になります。

次に広告を出稿しているヤフーリスティングへログインしてください。

まずはメンテナンスをしたい期間を選択します。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


次に赤枠のクリック数をクリックするとクリック数が多い順に並びます。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


このようにクリック数が多い順にした状態で先ほどASPからダウンロードしたファイルもクリック数が多い順に並び替えます。


 


今回はASP1社だけですが、広告を出稿してる案件が複数のASPになっている場合はASP毎にデータをダウンロードしてください。


 


今回はA8ネット1社だけのダウンロードしたファイルが下記です。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


すると下記のようにクリック数順に並び替えられます。


 


この手順はクリック数ではなく発生件数別でも良いので自分で見やすい方法で表示させてください。ここではクリック数順にして解説します。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


今まで解説したASPからのデータとヤフープロモーションからの広告費データを見ながらメンテナンスをしてください。


 


この時のポイントはヤフーからの広告グループ別の広告費を各案件毎にチェックしてASPのデータでクリック数・発生件数・発生金額をみて売れていない案件・クリック率が悪い案件・最初に自分で決めた、広告を停止する条件をもとに赤字になっている案件などをチェックして広告停止対象案件については直ぐに広告停止をして、修正をした方が良い案件についても直ぐに修正をしてください。


 


広告停止のボーダーライン


 


PPCアフィリエイトは継続的に売れる商品を残して売れずに赤字になる商品の広告を停止する。


 


これがPPCアフィリエイトで稼ぐ為の方法です。


つまり、これを繰り返しおこないながら継続的に売れていく案件だけを複数確保することにより報酬は増えていき、広告費の比率も減少していきます。


 


スタートした当初は赤字になっても大丈夫ですが3か月経過しても赤字の場合は恐らく広告メンテナンスをしていないか?又は最初に決めた広告停止条件を守っていない可能性があります。


 


つまりこれから解説する方法で基本通りにメンテナンスをすればPPCアフィリエイトで結果を出すことができるということです。


 


これから解説する対処法の前にまずは、あなた自身の広告停止のボーダーラインを決めてください。


 


 


広告停止ボーダーラインの考え方


 


今から紹介するボーダーラインは基本なのでこれをそのまま取り入れても良いですし、自分なりに決めても大丈夫です。


 


ただし、決めたら必ずそれを守るということです。


 


もう少しクリックされたら売れるかもしれない・・とかはだめです。


 


ボーダーラインに到達した案件は直ぐに停止してください。


誘導数


 


広告を停止するのはクリック数でなく、広告主ページへの誘導数


クリック数=誘導数は同じではありません。


 


広告をクリックした人すべてが広告主のページをみてくれたなら良いのですが、100%は難しいのが現実です。


 


だからクリック数で広告を停止するのではなく誘導数で広告を停止しましょう


 


広告主ページへの誘導数は20アクセスをボーダーラインに設定します。


 


仮にヤフーでのクリック数が20クリックあったとしてASPのデータで10クリック、つまり広告主のページへ誘導した数が10の場合は広告停止のボーダーラインではありません。


 


しかし、あまりにも広告費の単価が高騰してボーダーラインに達していない場合でも広告を止める場合もあります。


 


それはアフィリエイト報酬を広告費が越えている場合です。


 


誘導数を20という数に設定していても、その数に到達する前に広告費がアフィリエイト報酬を上回った場合やアフィリエイト報酬の80%以上の広告費がかかっている場合、私は広告停止をします。


 


ただ、これが正しい判断かはわかりませんが、これまでの経験上そのような案件が継続的に黒字で売れた事はありません。


 


だから私は今でもこの条件をボーダーラインにしています。


広告の順位


以前は広告の順位は最初は右側の1~3で調整して、クリック率などをみて順位を上げていました。



 


 


 


 


 


 


 


 


しかし現在は右側広告が廃止になっている為、左側(プレミアムポジション)だけになります。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


仮にアフィリエイト報酬に対して3%で左側のプレミアムポジションに表示されたら、それはそれでOKです。


 


次に広告停止ボーダーラインとルールが決まったら、これから解説する方法でメンテナンスをしてください。


 


クリック率が悪い案件の対処法


 


インプレッション(広告表示数)に対してクリック率が悪い案件については広告文の修正又は新たに広告文を追加してください。


 


広告出稿する時に広告は最低でも2~3つは作りましょう。


 


複数作成していると交互に広告が表示されてその中から最もクリック率が高い広告が優先されて表示されるようになります。


 


上記を修正してもクリック率が改善しない場合は広告順位が悪い事が考えられます。


 


広告出稿後に広告順位の調整をしていない場合、つまり左側に表示されていない場合、広告はクリックされません。


 


以前の右側広告表示がされていた時は右上部1~3位のポジションでもクリックされていましたが、現在の仕様に変更したので左側に広告が表示されていないという事はインプレッションも殆どなく当然クリックされないという事は報酬も発生しないということです。


 


だから必ず出稿後の広告順位を調整してください。


 


現在の広告表示は先ほど言いましたように左側だけですが、右側にある関連キーワードをクリックすると広告だけが表示されるようになっています。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


赤枠の関連キーワードをクリックすると下記のように広告だけが表示されます。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


なのでやはりプレミアムポジション(左側)に表示されなければ報酬も期待はできません。


 


今回のヤフーの仕様変更に伴い、左側に広告表示がされれば、クリック率は当然あがりますが、無駄クリックも増えるので、これまで以上に広告メンテナンスに力を入れる必要があります。


 


広告主の販売サイトへの誘導率が悪い案件の対処法


 


どれだけあなたの広告がクリックされたとしても広告主の販売ページに誘導できない場合、つまりあなたの作成したサイトで離脱されたら、売り上げなんて上がりません。


 


極論、私たちアフィリエイター(PPCアフィリに限らず)は広告主のページに1人でも多くのユーザーを誘導するだけで良いという事です。


 


だから誘導率が悪い案件については、あなたが作成したLP(サイト)の修正が必要になります。


 


サイト(LP)の修正


 


例えば、ユーザーが商品名で検索をして広告をクリックしてあなたのサイトを見た時に、検索した商品が紹介されていなかったり、検索したキーワードが入っていないと離脱の原因になる可能性が高くなります。


 


また、トップ画像が大きすぎてもいけません。


 


理想は1回のスクロールで広告主ページへの誘導ボタンが表示されることです。


 


広告がクリックされて販売サイトへの誘導率の理想は70%以上です。


 


この数値を下回る場合は修正が必要ですが、その原因は必ずあります。


 商品名キーワードで検索してくるわけですから、例外を除き70%以上は誘導できるはずです。


 


ここでいう例外とはあなたのサイトのデザインやサイトの内容等


ただ、サイト作成編で解説したとおりにサイト作成していれば問題ありません。


 


私のこれまでの経験でいうと、誘導率が悪い案件については除外キーワードの設定に問題があります。


 


商品名キーワードまたは商品名キーワード+複合キーワードで広告を出稿した場合、商品名などで検索をするユーザーはその商品を探している状態です。


 


だからサイト(LP)に問題ない場合で誘導率が悪いのは、商品名キーワードがその商品だけでなく、他にも商品やサービス・映画タイトル・音楽タイトル等がある場合にこのように誘導率がわるい状況になる事が多々あります。


 


チェック方法としては実際にヤフーで検索してみると大体わかります。


 


分かりやすい例として解説すると、バストアップ商品で“ハリーアップ”という商品があるのですが、ヤフーで検索してみると下記のように虫眼鏡キーワードが表示されます。



 


 


 


 


 


 


 


あなたはバストアップ商品の“ハリーアップ”のサイトを作成して広告に出稿している訳ですからバストアップのハリーアップを探しているユーザーにクリックされたいわけですよね?


 


しかし虫眼鏡キーワードにはバストアップとは全く関係ないものがあります。


 


Hey say jump/大府/症候群/化粧品


“ハリーアップというキーワードで検索してきたユーザーの場合は


いいとして、+複合キーワードで検索したユーザーの場合はどうでしょう?


 


例えばハリーアップ化粧品で検索した場合、広告タイトルにハリーアップとあれば、何となく広告をクリックして表示されたサイトが自分の探している情報と全く違う場合には、その先の広告主のサイトには行きませんよね?


 


つまりハリーアップ化粧品を探している場合、バストアップの紹介ページが表示されたら、ほぼ間違いなく、ページから離脱するということです。


 


何が言いたいかと申しますと、誘導率が悪い場合はLPの見直しと


除外キーワードの追加をしてみてください。


 


繰り返しますが、あなたが販売したい商品とは全く別のキーワードなどが虫眼鏡キーワードに表示されていたら、直ぐに、対象外キーワードに追加してください。


 


これで誘導率は改善できます。


 


それでも改善できない場合で売り上げも上がっていなく赤字になりそうな場合は直ぐに広告を停止してください。 


 


検索クエリー・アクセス解析導入


 


ここではメンテナンスをする上で大切な検索クエリーとアクセス解析導入について解説をします。


 


検索クエリーは広告出稿した後にどのようなキーワードで検索をされているか?実際クリックされたか?が確認できて、その際にキーワードの除外や追加ができるヤフーリスティング内で使用できるツールです。


 


しかし、この機能だけでは不十分なので併せてアクセス解析を導入する事をお勧めします。


 


検索クエリーは管理画面にログイン後、確認したい期間を設定してみる事ができます。(キーワードタブを選択)



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


クリック数・クリック率・合計コスト・インプレッションなども確認できます。不要なキーワードがあればこちらから除外を設定できます。



 


 


 


 


除外したいキーワードの横のチェックボックスにチェックを入れて赤枠の対象外キーワードとして追加をするだけです。


 


ただ、私はこの方法はあまりお勧めできません。


 


日々の大まかなメンテの場合は良いのですが、詳細にメンテナンスをする場合はやはりアクセス解析で確認してメンテナンスをした方が良いですし、どうしても検索クエリーの場合は売れた商品のキーワードの確認ができません。


 


だから日々どのようなキーワードで検索されているかなどの確認なら検索クエリーでも構いませんが、詳細な情報を確認するならアクセス解析で確認をしていきましょう。


 


アクセス解析設定についてはサイト作成のところで解説しています。


 


アクセス解析は日々の不要キーワードつまり対象外キーワードのチェックには重宝しますし、売り上げが上がった際にどのようなキーワードで上がったのかチェックする事ができます。


 


 


続いてはスマホ対策について解説します。


スマホ対策


サイト作成編でも説明していますが、広告メンテナンスの作業の一部になりますのでこちらでも解説します。


広告を出稿した後にスマホで広告を表示させる為にこの設定をします。


パソコンでの広告の場合は以前では下記のように複数表示されましたが


現在では左側だけです。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スマホについては以前と変わりません。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


しかし、スマホの場合は画面も小さいのでどうしてもユーザーが検索をした時に上から1~3番目ぐらいに表示されている広告をクリックする可能性が大きいのです。


 


しかし、スマホの場合は下段に広告が表示されても全くクリックされないかと言えば違いますが、やはりどうしても上段の場所に表示させた方がクリック数は上がります。


 


つまり、売れやすくなるということです。


 


しかし、何もしなければ勝手に上位に表示されるわけでもありません。


 


 


無論、パソコンでの広告表示順位が1~2位の場所に表示されていればスマホでも上位に行く可能性はありますが、アフィリエイターの中にはパソコンの表示はされなくてもスマホを1~2位にしている人も多数います。


 


では何故そのような事をするのでしょうか?


 


それは近年、スマホ・タブレットの普及が進み、パソコンからの売り上げよりも、商品によってはスマホからの売り上げの方が多いからなのです。


 


 


下記画像をご覧ください。赤枠をみると殆どがスマホ経由での売り上げです。


 


この売り上げは一部ですが、それでもスマホ(SP)の方が俄然多いですよ?


だから、これから説明する方法でスマホ対策を是非してくださいね。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スマホの広告入札率を上げる方法


これからスマホの広告が上位に表示するようにスマホ広告入札単価を上げる方法を解説します。


※広告出稿後に1件1件設定する方法


ヤフープロモーション広告にログインします。


広告グループのタブを選択し、表示をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になりますので赤枠にチェックを入れてください。


次に適用をクリックします。



 


 


 


 


 


 


そしてスクロールをして調整率を上げたい広告グループまでいって 数字を入力すれば完了です。


下記は今0%ですが赤枠部分をクリックすると引き上げ率を入力する画面が出てきます。



 


 


 


 


 


 


 


 


上記にも書かれていますが、仮にキーワード入札単価を100円として広告を出稿した場合はパソコンでは100円設定ですが、スマホは20%に引き上げたので120円がスマホのキーワード入札価格に変更されます。


 


結果的にスマホでの順位があがるという事になります。


 


上げる事ができますが当然下げる事もできます。


 


下げる事はないと思いますが、下げる方法は引き下げ率を選択して数字を入力したら大丈夫です。


 


いかがでしたでしょうか?スマホ対策はPPCアフィリエイトでは必須という事が理解できたと思います。


 


広告メンテンスをする際には自分のサイトがスマホ広告でどこに表示されているかをチェックして表示されていない場合はスマホ対策をしてくださいね。


 


PPCアフィリエイトで稼ぐ為には絶対にスマホ対策は重要です。


 


以上が広告メンテナンスの解説でしたが、今後も参加者通信などでメンテナンスの話やその他重要な事を配信していきますので必ず参加者通信には登録をしてくださいね。


 


何かご質問がありましたら下記よりお願いいたします。


 


ご質問はこちらから



PPCアフィリエイト広告出稿編

今回の作業

広告出稿



広告出稿をする為には下記作業が必要です。



・売れやすい商品探し

・広告サイト作成

・広告出稿用テンプレート



上記についてはこれまでのマニュアルを実践されたら準備ができていると思います。


広告出稿方法


ここからはヤフーリスティングへの広告出稿方法についての解説になります。

広告出稿についてはヤフーリスティング管理画面から1件1件広告を出稿する方法と、テンプレートを使い、まとめて広告を出稿する方法があります。


最初は管理画面から1件1件広告を出稿して頂き、慣れてきて、一度に50・100サイトの広告を出稿する際には、テンプレートを使用してキャンペーンエディタで広告の出稿をすれば、効率よく出稿作業ができると思います。

広告出稿についてはご自分でやりやすい方法で構いません1件1件の出稿の方が自分にあっている場合はそちらでやってください。


難しい事ではありませんので繰り返しマニュアル・動画をご覧頂き習得してくださいね。


数件程度の出稿であれば手動でした方が良いと思います。


手動での広告出稿


ここでは手動による広告出稿について解説していきます。


まず、売れる案件の選び方で解説したようにサイト作成と広告出稿をする案件を出稿用テンプレートが完成されていると思います。


下記ですね。



 


 


 


 


 


 


 


 


それではこれから実際に広告を出稿していきます。

ヤフーリスティングへログインをしてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ログイン後、左下の新規作成をクリックすると右側に4つの項目が表示されるのでキャンペーンをクリックします。


下記画面になりますので赤枠に入力していきます。

① キャンペーン名

キャンペーン名については出稿する商品のカテゴリで分けてください。この後に詳細に解説します。今回は美容というキャンペーンにします。

② キャンペーン予算額

こちらの数字は1日の広告予算の設定になります。

よく少額で設定している人がいますが、少額だと広告が表示されにくくなったりする可能性があります。


ここに入力しても実際に3000円の広告費をヤフーに入金しているとしたら、3000円以上はかかりませんので安心してください。


私の場合はマックス12,500,000で全て統一しています。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になります。


① 広告グループ

広告グループには商品名+出稿日+ASP名+報酬額を入れると管理しやすいです。お勧めです。

② 広告グループ入札額

広告グループ入札額は1~50,000円で設定します。

私はアフィリ報酬の3%にしています。


アフィリエイト報酬が2000円の場合は3%で60円です。


キーワードの入札額は後で調整できるのでここの項目は全て統一にしておいてください。


各項目を入力したら保存してキーワード作成をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になります。


キーワード入力欄には商品名を入力してマッチタイプ設定はフレーズ一致にしてください。最後に保存をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


保存をクリックしたら下記画面になります。


ここで先ほど作成したテンプレートからコピペしながら完成させていきます。



 


 


 


 


 


 


 


 


① から順番に項目をコピペしていきます。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


全てコピペが完了したら保存をクリックしてください。



 


 


 


 


 


ここで広告を2・3つ作成する場合は赤枠のコピーをクリックすると左側に先ほど作成したものが表示されます。


この時必ず①の広告名は先ほどと同じではいけませんので

2などの数字を入れてください。


ここで2つめの広告を作成した場合の変更箇所はタイトル・説明文で良いです。


私はタイトルだけ変更しています。


追加作成が完了したら保存をクリックすると完了です。


3つ目を作成する場合も先ほどのコピーをクリックすれば作成できます。


以上で1件1件手動で出稿する方法でした。


しかし、今ご説明した事で完全ではありません。


今回は広告出稿の流れを体験して頂きイメージして貰いたい為に各諸設定は省かせていただきました。


それではこれから最も重要な事を解説していきます。


先ほど出稿した案件で解説していきます。


キャンペーンへ対象外キーワードの追加設定法


PPCアフィリエイトで重要な事の中の1つとして対象外キーワードの設定があります。


これをやっていないと無駄な広告費がかかってしまい赤字になります。


是非この部分は大事なので広告を出稿した後、または出稿後に必ず追加してください。

管理画面の赤枠から対象外キーワードリスト管理をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になります。赤枠に入力します。


ここではデフォルトと入力してください。


対象外キーワードの欄に下記のデフォルトキーワード一覧のリストをコピーして貼り付けます。


作成をクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


デフォルト除外キーワード一覧


※下記デフォルトキーワードを全てコピーして対象外キーワード欄に貼り付けてください。

↓↓↓↓↓↓↓

資料請求

ブログ

社員

事故

苦情

比較

不具合

評価

サポート

2ch

2チャン

ヤフオク

ヤフーオークション

番号

売上

コールセンター

人気

社長

出演

フリーダイヤル

倒産

一覧

トラブル

偽物

しつこい

クレーム

株式

ホームページ

ランキング

志望

動画

料金

効果

使い方

悪い

原因

種類

危険

福袋

中止

選び方

用途

価格

格安

裁判

副作用

成分

お試し

サンプル

電話

お問合せ

問い合わせ

連絡先

口コミ

クチコミ

評判

体験

体験者声

買うな

買ってはいけない

被害

効きめなし

効かない

失敗

購入者の声

--------ここまで------------


作成をクリックすると下記画面になります。

先ほど登録したキーワードリストが登録されていますね。



 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になりますのでキャンペーン一覧を右へ追加します。


恐らく現時点ではキャンペーンは1つ2つかもしれませんが今後多数作成していく際にこの設定で直ぐに除外キーワードとして反映されます。

すごく便利です。



 


 


 


 


 


 


 


これで完了です。今の作業をキャンペーンが増えるたびにやるだけです。


後はこれから説明する商品毎の対象外キーワードの設定方法です。


商品毎の広告グループの対象外キーワード追加方法



管理画面から赤枠の対象外キーワードツールをクリック



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になります。


対象外キーワードを追加したい広告グループを選択します。


この際に広告グループが入っているキャンペーンを選択して右側に表示された追加したい広告グループを選択します。


追加したいキーワードを入力または貼り付けをしてマッチタイプはフレーズ一致にして追加ボタンをクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


※対象外キーワードの追加はキャンペーンと広告グループのどちらも設定できますが、デフォルトキーワードはキャンペーンに登録をして、その後の商品ごとの除外キーワードの追加は広告グループ単位で追加登録した方が管理しやすいのでそのようにしてください。


スマホ対策


続いてはスマホ対策についてお話しをします。

広告を出稿した後にスマホで広告を表示させる為にこの設定をします。

パソコンでの広告の場合は以前では下記のように複数表示されましたが

現在では左側だけです。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スマホについては以前と変わらずです。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


しかし、スマホの場合は画面も小さいのでどうしてもユーザーが検索をした時に上から1~3番目ぐらいに表示されている広告をクリックする可能性が大きいのです。


しかし、スマホの場合は下段に広告が表示されても全くクリックされないかと言えば違いますが、やはりどうしても上段の場所に表示させた方がクリック数は上がります。


つまり、売れやすくなるということです。


しかし、何もしなければ勝手に上位に表示されるわけでもありません。


無論、パソコンでの広告表示順位が1~2位の場所に表示されていればスマホでも上位に行く可能性はありますが、アフィリエイターの中にはパソコンの表示はされなくてもスマホを1~2位にしている人も多数います。


では何故そのような事をするのでしょうか?


それは近年、スマホ・タブレットの普及が進み、パソコンからの売り上げよりも、商品によってはスマホからの売り上げの方が多いからなのです。


下記画像をご覧ください。赤枠をみると殆どがスマホ経由での売り上げです。


この売り上げは一部ですが、それでもスマホ(SP)の方が俄然多いですよ?

だから、これから説明する方法でスマホ対策を是非してくださいね。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スマホの広告入札率を上げる方法


 


これからスマホの広告が上位に表示するようにスマホ広告入札単価を上げる方法を解説します。

※広告出稿後に1件1件設定する方法

ヤフープロモーション広告にログインします。

広告グループのタブを選択し、表示をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になりますので赤枠にチェックを入れてください。

次に適用をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


すると先ほど表示されていなかったスマートフォン入札価格調整率の表示が上部メニューに追加されているはずです。



 


 


 


 


 


そしてスクロールをして調整率を上げたい広告グループまでいって 数字を入力すれば完了です。


下記は今0%ですが赤枠部分をクリックすると引き上げ率を入力する画面が出てきます。



 


 


 


 


 


 


 


 


このように数字を入れて変更をクリックすると設定できます。


上記にも書かれていますが、仮にキーワード入札単価を100円として広告を出稿した場合はパソコンでは100円設定ですが、スマホは20%に引き上げたので120円がスマホのキーワード入札価格に変更されます。


結果的にスマホでの順位があがるという事になります。


上げる事ができますが当然下げる事もできます。


下げる事はないと思いますが、下げる方法は引き下げ率を選択して数字を入力したら大丈夫です。


いかがでしたでしょうか?スマホ対策はPPCアフィリエイトでは必須という事が理解できたと思います。


だからPPCアフィリエイトで稼ぐ為にも絶対にスマホ対策をしてくださいね。


地域除外・曜日・時間帯の設定


地域除外・曜日時間設定について解説します。


なぜこのような設定が必要なのかについてお話しをしたいと思います。


最近のASPの広告案件の多くがリスティング一部OKが増えて通常通りに商品名キーワードで広告を出稿したらチェックが入り、提携解除をされる事があります。


しかし、実際は結果が直ぐにでるので多くの方が今でも商品名キーワードで展開をしています。


これからお話しする事はリスティング一部OKの案件で一部地域を除外し、広告表示する時間帯も限定した方法です。


地域除外


ヤフープロモーションにログインしてください。



 


 


 


 


 


 


ターゲティングタブを選択[→]地域タブを選択[→]地域を編集タブを選択すると下記画面になります。



 


 


 


 


 


 


 


 


地域除外をしたいキャンペーンを選択すると下記画面になります。


仮に東京を除外したい場合は除外をクリックすると除外になります。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


除外したら適用をクリックすれば完了です。


次に曜日時間の設定です。


ターゲティング[→]曜日・時間帯[→]曜日時間帯を編集タブをクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面が表示されます。


赤枠の新規設定追加をクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


画面が変わり設定された画面になるので適用をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


曜日時間帯の設定は完了です。


午後21時に広告表示がスタートして翌午前3時まで広告が表示されるという設定になっています。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


これは夜回しという方法ですが、最近では夜回しでもチェックされる事もあります。


チェックされた場合は広告を削除するか又は警告だけで提携解除にならなかった場合は商品名キーワード完全一致で除外してキーワードマッチタイプはフレーズ一致にしてください。


この方法だと商品名で検索されても表示されませんが商品名+複合キーワードで検索されると広告が表示されます。


例えばAB青汁の場合だとしたら

AB青汁で検索されても表示されません。


AB青汁通販

AB青汁購入などは表示されます。


キャンペーン作成と同時に曜日・時間設定をする方法


キャンペーンを作成してそのまま、広告作成と出稿する際にキャンペーン作成画面の所で曜日・時間設定をする方法は、下記画像の赤枠の設定するボタンを選択します。


※前ページで解説している曜日・時間設定方法は広告出稿後にする方法です。

キャンペーンを新規作成でキャンペーン名を入力した後に下記の画面で設定します。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になります。新規設定追加をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


月~金と土日すべてにチェックをいれてください。


次に時間の設定ですが、こちらは一旦夜24時設定をして その後に再度午前24時から設定します。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


0時~朝7時までとした場合再設定(2回目)は下記のような感じですね。OKボタンをクリック



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


2つのパターンの時間設定が完了すると下記になります。


つまり月~日まで夜22時から朝7時まで広告が表示されるということです。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


土日・祝日はチェックされにくいので土日・祝日は時間設定を拡げても良いと思います。


以上で時間設定については終わりです。


キャンペーンエディターで一括出稿方法


テンプレートを使用してキャンペーンエディターでまとめて広告を出稿する方法について解説します。


[→] キャンペーンエディタのダウンロードはこちら


[→] 見本テンプレートのダウンロードはこちら


キャンペーンエディタで一括広告出稿をする為にヤフーからテンプレートをダウンロードしますが、デフォルトのテンプレートの場合は殆ど白紙状態で分かりにくいのでここでは、上部でダウンロードして頂いた見本のテンプレートで解説をしていきます。



 


 


 


 


 


 


 


編集する箇所は以下です。


・キャンペーン名(A列)

こちらはキャンペーン名を入力します。


例えば美容というキャンペーン名の場合はA列に美容を入力します。


・広告グループ(B列)

キャンペーン内に設置している広告グループ(商品名)名を入力します。


・コンポーネントの種類


こちらにはキャンペーン・広告グループ・キーワード・広告グループの対象外キーワード・広告の5種類を入力します。


・マッチタイプ

マッチタイプについてはフレーズ一致で設定します。


・キーワード

キーワードについて広告出稿する際のキーワード、つまり商品名をここに入力します。


・広告グループの対象外キーワード

広告グループの対象外キーワードとは最初にキャンペーンへデフォルトの対象外キーワードを登録しましたが、それ以外に後から加えたい対象外キーワードがある場合はこちらに入力します。


見本では8個入力していますが、テンプレートで登録する場合は何個でも追加登録できます。


テンプレートが完成したらパソコンに保存をしてキャンペーンエディタでヤフープロモーション広告へ広告をインポートします。


キャンペーンエディタにログインすると下記画面になります。


恐らくあなたの場合は真っ白の状態だと思います。

まずは赤枠のデータのダウンロードをクリック



 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面が表示されるのでアカウントにチェックをいれてダウンロードをクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 


番外編:グレーな手法


これから解説する方法はPPCアフィリエイトではグレーな手法です。


ただ、結果を出している人は(利益を出している)殆どこの方法を取り入れているのも事実です。


しかし、これから解説する方法は自己責任において実践してください。


グレーな方法といってもキーワード選定でお話したように 我々は商品名キーワードで勝負します。


勿論、商品名・会社名キーワードはNGのチェックが厳しい広告主さんもいますが、反対に厳しくない広告主さんもいます。


だから昼間でも堂々と広告を出稿しているアフィリエイターさんもいますし、知らないで広告を出してその商品の提携解除をされる場合もあります。


しかし商品名・会社名キーワードがNGとしている以上、昼間に出稿するのは、お勧めしません。夜間の出稿をお勧めします。


但し、夜間でもチェックをされる場合もありますし、何も言われない事もあります。


それは各広告主さんのチェック状況にもよります。


外部スタッフを雇用して夜間もチェックしている広告主もいます。


そのような会社は比較的規模が大きい会社が多いようです。


さすがにどこが厳しいとか言うのは、やってみないと分からないのです。


これらを踏まえて今からその方法を解説します。


夜間広告出稿


夜間広告出稿は夜~朝方だけ広告を出稿するという事です。


21時~朝5時の間で広告出稿の時間帯を調整します。


昼間に商品が売れる事もありますが、私の場合は夜21時以降に売れる事が多いです。


考えてみてください。

もしあなたが何かをネットで購入しようとした時に仕事中に購入しますか?


昼間にサイトを見ても帰宅後、ゆっくりした時に購入しませんか?


勿論、専業主婦の方や年配の方の場合は昼間に購入することもあるでしょうが、これまでの経験から圧倒的に夜に行動をする人が殆どではないかと思います。


昼間に広告を出稿してリスクを取るよりも、比較的リスクの少ない夜間に広告を出稿してみてください。


時間設定をする箇所は今のところキャンペーンでしかできませんので必ずキャンペーン単位で設定してくださいね。


※地域除外・曜日時間設定については広告作成編で解説しています。


例えば、リスティング条件がない広告の場合は時間に関係なく堂々と広告の出稿ができるので時間と地域除外の設定は基本不要です。


だから完全なるリスティングOKの広告は、別にキャンペーンを作成してそこで広告を作成してください。

※キャンペーン作成時の注意点で解説しています。


地域除外広告


地域除外設定とは広告を表示させたくない地域を登録できるサービスです。


例えばエステや塾など広告主さんのお店が無い地域がある場合はその地域を広告除外設定もできます。


除外すると指定した地域には広告が表示されないようになります。


先ほどの時間設定と同じようにキャンペーン作成画面のところから地域項目を設定するに選択をすると下記画面になります。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


これで地域除外は完了です。


追加したい除外地域は追加してください。


詳しくは広告出稿編の動画をご覧ください。


商品名キーワードを除外


それではここからは商品名のキーワードをフレーズ一致で設定した後、商品名で検索しても表示されない商品名完全一致の除外キーワードの設定方法を解説します。


簡単に説明するとA化粧品という商品名をフレーズ一致で登録した後に、商品名単体で完全一致でキーワードの除外をするということです。


例えばA化粧品では検索されても広告は表示されませんが

A化粧品 通販

A化粧品 購入などの商品名+○○の複合キーワードでは表示されるということです。


但し、この方法の場合、インプレッション数が減少するので自分でよく考えてやってくださいね。


例えば、商品名キーワードの場合はASP・広告主にチェックされやすいのでリスク回避の為、取り入れる場合もあります。


但し、何度も言いますが商品名キーワードで広告を出稿している時よりもかなり、インプレッションが減ります。


 


続いては目立たない事についてお話しをしていきます。


目立たない事


ここからは非常に大事な事を書きます。


目立たない事?ってあまりピンとこないかもしれませんが それは欲を出しすぎないことです。


完全なるリスティングOKのプログラムの場合は全く気にしなくても良いのですが一部OKなどの広告の場合は欲を出しすぎないということです。


これからあなたがPPCアフィリエイトを実践する上で商品名キーワードで多数売上があがる案件が必ずでてきます。1日2~3個売れたりですね。


仮に1日2個でも月に60個売れる事になります。


すると必ず広告主さんからチェックが入ります。


このアフィリエイターさんは、キーワードは商品名・会社名でPPC広告を出していないか?


そして商品名キーワードで出稿している事が発覚した場合は、ほぼ間違いなく報酬カットと提携解除になります。


つまり、広告費がまるまる赤字という事です。


広告費だけではなく精神的にかなりのダメージになります。


一例説明すると下記をご覧ください。


赤枠は1商品だけでの販売数です。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


このようにあまりにも1つの商品が売れると、広告主さんからチェックが入る可能性があると考えてください。


こちらの商品は見事3ヶ月で提携解除になりました。


売れる個数の目安は?何個ぐらいなの?と思っていると思いますが、これに答えはありません。

ご自身で判断してください。

月に20万円の利益を出す為に仮に1か月間で1つの商品からのアフィリエイト総報酬が2万円で10個そのような商品が出てくれば、目的は達成できます。


でも10個どころではありません。


実践していると、もっとでてくるでしょう。


だからその時にリスクをとるかリスクを回避するかです。


PPCで継続して稼いでいくには目立たない事も重要だという事を認識しておいてください。


キャンペーン作成時の注意点


今後、広告出稿していくにあたり、キャンペーン作成時の注意点を解説します。


商品名キーワードで広告を出稿する際にリスティングOKとリスティング一部OKの案件をキチンと分別してキャンペーンを作成する事をお勧めします。


広告が増えてきてからだと中々修正するのが大変なので最初から取り組んでいきましょう。


 


リスティングOKの案件のキャンペーン作成


 


リスティングOKの案件は広告主・ASPの目を気にすることはありませんので

24時間広告を出稿できます。


リスティングOKの案件を出稿する際にはリスティングOKの案件だけのキャンペーンを作成しましょう。


どうゆうことかと申しますと、大きな括りでのカテゴリを作り、その中にリスティングOKの案件を入れていきます。


例えば・・・カテゴリとして

・美容ダイエット健康リスOK

・グルメ食品リスOK

・ファッションリスOK

・仕事・学びリスOK

・スポーツ趣味リスOK


このように大きな括りでキャンペーンを作成します。


リスOKというのはリスティングOKということです。


このように作成するとリスティングOKの案件に該当するキャンペーンに入れると管理がしやすくなります。


リスティング一部OKの案件のキャンペーンを作成する場合


リスティング一部OKの案件は広告主・ASPのチェックがあることを想定してキャンペーンを作り、地域除外・曜日時間設定をします。


リスティング一部OKの案件の場合は細かく分けてキャンペーンを作ります。


どうゆうことかと申しますと、大きな括りでのカテゴリを作るのはリスティングOKの案件と同じですが、広告主により地域の除外が多数になるのでキャンペーン名の語尾に地域をいれます。


例えば・・・カテゴリとして

・美容ダイエット健康一部OK東京・神奈川・千葉

・グルメ食品一部OK東京・神奈川・千葉

・ファッション一部OK東京・神奈川・千葉

・仕事・学び一部OK東京・神奈川・千葉

・スポーツ趣味一部OK東京・神奈川・千葉


このように大きな括りでキャンペーンを作成しますが、全国都道府県47あるので47×5個カテゴリ=235キャンペーンになります。


ただ、47都道府県すべてに当てはまるか?というそうでもなく

関東圏・関西圏が最も多く、当てはまらない地域もあるので235キャンペーンにはなりません。


しかし、ここまで細かくやることにより逆に効率的に管理ができるのです。


このように作成するとリスティング一部OKの案件に該当するキャンペーンに入れると管理がしやすくなります。


 


以上で広告出稿編を終わります。

ご質問などがありましたら下記までよろしくお願いいたします。


ご質問はこちらをクリック


 


最後までお読み頂きありがとうございます。


真義



PPCアフィリエイト講座~広告サイト作成

 


今回の作業


広告サイト作成


広告出稿をする為には下記の作業が必要です。


・売れやすい商品探し


・広告サイト作成


・テンプレートを準備


・広告出稿


売れる商品を探しテンプレートに項目を埋めて作成して


サイト作成して広告を出稿する流れになります。


売れる商品の探し方


 


売れる商品の探し方についてお話ししていこうと思います。


 


この後の広告出稿時に便利なテンプレートの作成をする為に売れる商品を選んでおきましょう。


商品名キーワード量産型PPCアフィリエイトで最も大事なのはサイト量産です。


 


だから売れる商品を探すには沢山のサイトを作り、広告に出稿する事です。


そしてその中から売れる商品を見つけていくというやり方です。


 


つまり、ASPの広告案件を手当たり次第サイトを量産して広告を出稿し、広告メンテナンスをします。


 


量産する事により、その中から実際に売れる商品を見つけて、売れない広告は削除していくという方法です。


 


勿論、これは間違っていませんが、あなたには、もっと効率的に売れる商品を探す方法を教えます。


 


これは凄く重要なので何度も読み返し、頭にいれてくださいね。


 


EPCの確認


 


EPCって聞いたことがありますか?


EPCは商品選定にかかせません。


EPCとはその案件(広告)の1クリックあたりの平均報酬単価です。


 


つまりあなたがその広告案件でサイトを作り、ヤフーリスティングへ広告を出稿して、検索ユーザーからあなたの広告がクリックされた時の1クリックの報酬ということになります。


 


例えば1000円のアフィリエイト報酬の商品が20クリックで売れた場合


1000円÷20クリック=50円です。


 


1件販売する為にかかった広告費が50円となります。


 


つまりEPCが50の商品の場合、あなたが出稿した広告を20人がクリックして売れたという事ですから、商品が売れるまでの1クリックあたりの予想される平均報酬額がEPC50となるわけです。


 


1000円>20クリック広告費


?


 


この場合だと20クリック合計の広告費が1000円以下当然このEPCの数値が高ければ高いほど有利ですが、A8ネットだけEPC情報が確認でき、他のASPではEPCは確認することができません。


(各ASPランクがあがると正確なEPCや様々承認率が確認できます。)


 


だから最初はA8で案件を探して実践した方が良いと思います。


 


勿論A8の案件が他のASPでも取り扱いができることもあるので


A8でEPCが50以上の案件で他のASPでも取り扱いがあり、尚且つ報酬も高い場合は他のASPの広告を選択しても大丈夫です。


 


デフォルトでは50以上という記載方法ですが中には100の案件もありますし、それ以上のものもありますが、ランクがあがるまでは残念ながら50以上という記載になっています。


 


 


商品名キーワードにおける売れる案件を探す方法でチェックすべき項目はEPC・キーワード検索ボリューム・広告主の販売ページです。


EPC・・・・広告リンクにEPC50以上が最低でも1つ以上あること。


 


キーワード検索ボリューム


 


売れやすい広告を探したら次は商品名キーワードをヤフーキーワードアドバイスツールで検索数を調査して100以上あり


それらの条件をクリアした広告は最後に広告主のページを確認します。


 


勿論、検索ボリュームとEPC50をクリアしているなら広告を出稿しても問題ありませんが、広告出稿をする際の為と、売れやすいかどうか再度チェックする為に広告主のページを確認します。


 


今回は下記のプログラムを出稿する場合で解説します。



 


 


 


 


 


まずはプログラム詳細と広告主ページで確認します。


まずはプログラム詳細です。



 


 


 


 


 


 


ここでの確認は返金保障・割引の確認やサイト作成時の

商品説明の文章などを作成するときに使用できる文章などをチェックしてコピーしておきます。


 


次に広告主サイトを確認します。


ここでチェックするポイントはEPC・検索ボリューム数をクリアしている案件で割引率・返金保障・その他メディア紹介・特典などが付いている案件は特に売れやすい案件です。


返金保障


こちらの商品は返金保障が60日間ついています。

返金保障があった方が売れやすいです。



 


?


 


 


 


 


 


特典も6個ついています。割引も43%引き・送料無料



 


 


 


 


 


 


 


そしてメディアにも紹介されています。(紹介ではなく殆どが広告ですが・・)

しかし、広告でも露出することにより検索ボリュームが大きくなるので

それだけ商品名PPCではチャンス案件です。



 


 


 


 


 


 


 


これまでの解説の動画が下記より視聴できます。



 


 


 


 


 


 


 


 


再生時間:13分


[→] 売れやすい商品の探し方の動画はこちら


 


サーバー準備・ワードプレスインストール・設定・ヤフーアカウント取得・作業が完了して売れる商品の探し方についてご理解頂いたら、今度はASPから売れやすい商品の広告を選んでサイト作成・広告出稿ができるようテンプレートを作成していきます。


 


 


 


サイト作成・広告出稿用テンプレートの作成


 


売れそうな商品が見つかったら作成・出稿用テンプレートにコピペしてください。作成・出稿用テンプレートが完成しましたらあとは広告サイト作成・広告出稿だけです。


 


それではエクセルファイルをダウンロードしてください。


→ エクセルファイルのダウンロードはこちら


テンプレートを開くと下記のようになっています。


こちらの各項目を埋めてからサイト作成と広告出稿をしていきます。


 


 


 


テンプレート作成方法については下記の動画でご確認ください。


再生時間:8分


→ テンプレート作成の動画はこちら


 


テンプレートの作成方法は理解できましたでしょうか?


 


売れやすい商品をチェックした際にテンプレートに1件づつ広告の詳細をコピペして頂き、完成させてください。


 


広告数ですが、10~30件程をテンプレートに入力してまとめて広告作成・広告出稿をしても良いですし、ご自身のペースでおこなってください。


続いては広告の作成方法について解説をしていきます。


広告サイト作成


 


広告サイト作成はワードプレスに設定したテンプレートを使用して作成していきます。


 


最初にインストールしたワードプレスにログインしてください。


 


投稿→新規追加をクリックしてください。


ページが表示されましたらページ右下の下記部分をPPCに選択してください。


 


次に作成用テンプレートの各項目からコピペします。


 


 


 


 


作成用テンプレートの詳細をコピーして赤枠の1~3を埋めます。


 


③のボタンテキストについてはそのままでも構いませんが、クリックしたくなるようなテキストにしてください。一般的には下記のような感じです。


 


・○○の公式サイトはこちら


・○○%OFFの詳細はこちら


 


このような感じで○○のところは商品名や割引率などを入れます。


では①から解説します。作成用テンプレートを開いてください。


赤枠の商品名をコピーしてください。


先ほど新規追加したワードプレスの画面に戻ります。


画面一番上部の赤枠部分にテンプレートでコピーしたものを貼り付けます。


次に②のアフィリエイトリンクです。赤枠をコピーします。


ワードプレスに戻り赤枠に貼り付けします。


次に③のボタンテキストですがデフォルトでは“詳細はこちら“になっていますがこちらに任意のテキストを入力してください。


 


今回はテンプレートでは送料無料・返金あり・43%OFFになっているので


タイトルには商品名と割引率を入れてみました。


 


このようにサイトに訪問してきたユーザーがクリックしたくなるようなテキストにしてください。


次に④⑤タイトルバーカラーとボタンの色の設定ですがこちらは実際にカラーを設定してプレビューで確認しながら希望のカラーにしてください。


 


今回は上記のカラー設定にしました。


 


次に下記の各赤枠部分ですがキャンペーン部分は任意で選んでください。


 


今回はお試しとしましたが返金保障が付いている場合は返金保障でも良いです。


広告出稿の欄はすべてページ作成が終わりましたら済にチェックをいれて備考欄にはASP名・アフィリエイト報酬額・広告を作成した日時などを入れてください。


 


次に最後になりますがページ右下部のアイキャッチ画像の設定です。


こちらはページのヘッダー画像部分です。


まずは広告主サイトのトップ画像をキャプチャーします。


 


キャプチャーするツールは現在使用中のパソコンのOSがウインドウズVISTA以降のバージョンであればアクセサリ“Snipping“ツールというものがありますのでそちらのツールでキャプチャーしてください。


 


 


ツールを起動すると下記のツールが立ち上がります。


ツール起動後、広告主サイトからアイキャッチ画像をキャプチャーしていきます。選択した広告主サイトをクリックしてください。


下記が広告主サイトです。今回は赤枠部分をキャプチャーします。


下記のようにキャプチャーできました。


今回はgazou1ファイル名で保存をしました。


 


続いては最初にインストールした画像ソフトのinkscapeを起動します。


 


起動するしましたら保存したファイルを読み込んでください。


ファイル→開くからファイルを開きます。


先程キャプチャーして保存した画像が表示されました。


 


今回配布させて頂いたテンプレートの場合はヘッダー画像のサイズは横980ピクセルが最大になりますので900~980ピクセル内に画像を編集してください。


 


キャプチャーした画像のサイズが~980ピクセルであれば問題ありません。


 


開いた画面上部を見ると画像のサイズが確認できます。


 


 


 


 


今回は幅が1305ピクセル高さ1047ピクセルありますので今回の配布したテンプレートの規定の横幅980ピクセルをオーバーしていますのでサイズを修正します。


 


今回は950ピクセルにします。画像の上にマウスを持っていき画像を選択してください。


次に赤枠をクリックしてください。


      ↓


鍵マークになりましたら幅を950ピクセルにします。


 


画像サイズが縮小されましたがドキュメント画面とサイズを統一しますので赤枠をクリックします。ファイル→ドキュメントのプロパティを選択でも大丈夫です。


下記画面になりますので赤枠の数値を画像サイズに変更してください。


横950高さ762.548です。


 


変更後は×で画面を閉じてください。


 


 


画像とドキュメントサイズが同サイズになりました。


?


サイズ修正が完了しましたので画像をpngファイルで保存してください。


 


 


赤枠のファイル→png画像エクスポートを選択すると右側にエクスポート先の指定があるので保存する場所を選択してエクスポートをクリックします。ファイル名は任意でOKです。


pngファイルで保存ができました。


 


続いてはワードプレスのページ作成画面に戻ります。


アイキャッチ画像を設定をクリックしてください。


 


下記画面になりますのでファイルをアップロードのタブをクリックします。


赤枠をクリックして先ほど保存したファイルを選択してください。


選択したファイルが画面に表示されますので赤枠のアイキャッチ画像設定をクリックしてください。


アイキャッチ画像が表示されます。


最後に更新又は公開ボタンをクリックして完了です。


変更プレビューボタンをクリックしてサイトが完成していたら完了です。


この時テキストボタンも念のためクリックして広告主ページが表示されるか確認もしてくださいね。


 


こんな感じにになっていたら完了です。


アクセス解析コードの挿入


 


次はアクセス解析コードを作成したサイトに挿入します。


忍者ツールにログインしてください。赤枠をクリックします。


ツール作成をクリックします。


項目を入力してください。解析対象URLはサイトURLです。


次にワードプレスに忍者アナライザーを設置するプラグインを追加します。


http://www.ninja.co.jp/analysis/wordpressplugin


赤枠をクリックしてプラグインをダウンロードしてください。


ダウンロード後、ワードプレスのプラグインより先ほど保存したプラグインをインストールします。


プラグイン→新規追加をクリックします。プラグインのアップロードをクリック


ファイルを選択から先ほど保存したファイルを選択します。


 


選択して開くをクリックします。


インストールします。


プラグイン有効化してください。


ワードプレスの管理画面→設定に忍者ツールズが追加されたらOKです。


忍者ツールズをクリックします。


ログインをクリックして忍者にログインしてください。


 


送信をクリックします。


忍者アナライズを右側にドラックします。


 


以上でアクセス解析の設置は完了です。


実際に設置できているか確認するにはチェックをクリックしてください。


正しく設置されていると表示されたらOKです。


 


これで1サイト完了ですが作成用のテンプレートの項目が埋まっていない箇所があると思います。


 


それが表示URLと最終リンク先・スマートフォン向けURLです。


 


・表示URL


 


表示URLはあなたが作成したサイトのドメインに当たる部分です。


 


先程作成したサイトの画面ですが赤枠の部分が表示URLにあたります。


 


こちらをコピーしてエクセルファイルに貼り付けてください。


この時http://以降の赤枠部分だけをコピーします。


例えばパーマリンクがhttp://abc.com/archives/2164/


の場合はこの時の表示URLはabc.comということになりますのでこちらをエクセルに貼り付けてください。


次に最終リンク先URLスマートフォン向けURLについては双方同じで構いません。今回提供しましたテンプレートはスマートフォンにも対応しています。


今回で言えばhttp://abc.com/archives/2164/です。


これで完了です。


 


タイトル・説明文(上)・説明文(下)・表示URL・最終リンク先・スマートフォン向けURLについては広告出稿で使います。


これまで解説した広告サイト作成については動画でもご視聴できますので下記よりご覧ください。



再生時間:7分



ヤフープロモーション広告アカウント作成 ASP登録・アクセス解析設置

 


今回の作業


ヤフープロモーション広告アカウント作成


ASP登録


忍者アクセス解析導入


 


ヤフープロモーション広告アカウント作成


現在ヤフーリスティングのアカウントをお持ちの方はそちらのアカウントをご利用ください。


アカウントについては複数持つことが可能です。


[→] ヤフーアカウント作成はこちらをクリック


下記画面になります。


※ヤフープロモーション広告の画面表記は定期的に変更する場合がありますのでここで解説している画面とは異なる事もあるかもしれませんが、基本的な手順は同じです。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


初期費用0円お申込みボタンをクリック


必須項目を入力してください。


 


プロモーションページURLとはあなたのワードプレスのトップページURLまたは他に無料ブログなどをお持ちの場合はそちらのURLを設定してください。


 


大カテゴリと小カテゴリは総合通販を選択してください。


すべて記入しましたら入力内容の確認をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になりますので規約の同意の同意する欄にチェックを2か所入れて、

確認コードを送信するをクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


先ほど入力したメールアドレスへ下記のようなメールが送られてきていると思いますので

メール内に記載された確認コードを入力します。



 


 


 


 


 


 


 


確認コードを入力してヤフーリスティングへログインする際の

パスワードを入力したら”電話番号認証へ”をクリックします。


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


電話番号認証をクリックすると下記画面になりますので

先ほど登録した電話番号を再度入力して次へをクリックします。



 


 


 


 


 


 


すると携帯・スマホ番号で登録した場合はショートメッセージが届きます。


 


メッセージ内に掲載されているコードを下記画面に入力してください。


※固定番号を入力した場合は自動音声でヤフーから電話がきます。


電話をとると、自動音声でコードを案内してくれますので、そのコードを下記の部分へ入力してください。



 


 


 


 


 


 


 


下記画面になるので先ほど設定したパスワードでログインします。



 


 


 


 


 


 


 


下記画面になりましたら赤枠をクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


 


下記画面になったら無事アカウント作成は完了です。


お疲れ様でした。



 


 


 


 


 


 


 


ASPへ登録


ここからはアフィリエイトをする為にASPに登録して広告を取り扱いできるようにします。


 


現在ASPに登録している場合はそちらのASPを使用してください。


 


それから今後PPCアフィリエイトを実践していく上でASPには多数登録をしておいてください。


 


なぜなら広告数は沢山取り扱いできる方が有利だからです。


 


最低でも下記ASPには登録をしておいてください。


 


A8というASPは登録するだけでアカウントは作れますが他のASPは登録時のサイトの審査があります。


 


以前は厳しくなかったのですが、最近厳しくなっているようなのでできれば、ある程度コンテンツがあるサイトを登録した方がよいと思います。


一度ワードプレスのURLで登録して審査に落ちた場合は再度サイトを作り込み再審査を申請します。


最初はA8に登録をしてある程度サイト数を増やしてから他のASPに登録をお勧めします。


ASP一覧


※各ASPをクリックするとトップページに飛びます。


モバハチネット


A8ネット


アフィリエイトB


アクセストレード


J-NET


リンクA


バリューコーマス


 


アクセス解析の導入


アクセス解析は無料有料多数ありますがここでは無料で使用できる忍者ツールの登録をしてください。


こちらをクリックしてください。


(現在他の物や忍者を使用している場合はそちらを利用してください。)



 


 


 


 


 


 


 


赤枠の新規ユーザー登録をクリックしてください。


アドレスを入力後、この内容を送信をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


折り返しメールが届きます。赤枠の本登録URLをクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


 


希望のパスワードと画像認証文字の入力をして

同意にチェックをいれて本登録ボタンをクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


画面が変わり下記になりますが、今回はこれで完了です。


ログイン情報だけは控えておいてください。


忍者アクセス解析コードの設置については広告作成編で解説していますので


今回はアカウント作成で終わりです。


 


これでヤフープロモーションアカウント作成・ASP登録・アクセス解析の準備が終了です。


 


ご質問がありましたら下記までご連絡ください。


 


ご質問はこちらをクリック



サーバー準備とワードプレスのインストール

 


今回の作業


サーバー準備


ワードプレスインストール


ワードプレスへテンプレートを追加


ワードプレス各設定


サーバーの準備


 


PPCアフィリエイトを実践する上で

サイト作成に欠かせないものがサーバーです。


サーバーと言っても多数ありますが、

コスト面を考えたらロリポップが良いと思います。


※現在サーバーをご利用の場合はそちらのサーバーでも大丈夫です 。


 


ロリポップサーバーの導入を解説します。

下記リンクをクリックしてください。


ロリポップサーバーはこちら


下記画面になります。ライトプランの選択をクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


エコノミープランはワードプレスの自動インストール機能が利用できませんので、

ライトプランを選択してください。1年間で3000円程のコストです。


最初だけ初期費用がサーバー代とは別に1500円かかります。


 


下記画面になりますのでhttp://以下の2つの枠にご希望のアカウントを設定します。

ここではppcsiteとしましたが、あなたのご希望のアカウントとドメインを選択してください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


メールアドレスを入力したら確認メール送信をクリックします。


折り返しロリポップから下記のような返信メールが届きます。


赤枠のリンクをクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になるので上から順番に必須部分を入力してください。


最後に一番下のお申込み内容確認のボタンをクリックします。


※ロリポップの画面はこのマニュアルとは若干変わっている場合がありますが、

基本的な流れは同じなので順番に進めていってください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記のように確認画面が表示されますので

同意にチェックをいれてボタンをクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になりましたらユーザー専用ページへ

ログインボタンでログインができます。



 


 


 


 


 


 


 


 


ではログインします。ログインすると下記のように

ページの真ん中あたりに基本情報が表示されます。


 


サイトアドレスについてはログインするときに必要になるので

メモ帳などにコピーしておいてくださいね。



 


 


 


?


?


?


?


?


ワードプレスインストール


 


それでは早速ログインをします。


ログインができたらワードプレスを

インストールしていきます簡単なのでご安心ください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


左メニューの黄色枠の簡単インストールをクリックしてください。


画面中央にワードプレスを利用するというボタンがあるのでクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になるので入力してください。


完了しましたら入力内容確認をクリックします。


サイトのタイトル・ユーザー名・パスワード・アドレスを入力してください。

※サイトタイトルについては後から変更可能です。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


入力内容確認をクリックすると下記画面になるので

赤枠の承諾するにチェックを入れてインストールボタンをクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


インストール完了です!


赤枠のURLをクリックしたらワードプレスのログイン画面が表示されますので

そちらに先ほど設定したユーザー名とパスワードでログインしてください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ワードプレスへログインをします。


ワードプレスへテンプレートを追加


?


ワードプレステーマテンプレートは無料プレゼントしますので

下記よりご請求ください。なお、はじめにの章で既にご請求して頂いている場合は

そちらを使用してください。

テンプレートはメールにてダウンロード先をお伝えしますので

テンプレートが保存できましたらワードプレスへ追加します。


→ テンプレートの請求はこちら


 


それではワードプレスへログインした画面から解説します。


メニュー左赤枠の外観→テーマをクリック。



 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


下記画面になるので赤枠のファイル選択をクリックします。


そして先ほどダウンロードしたファイルを選択してください。



 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になりますのでいますぐインストールをクリックします。



 


 


 


 


 


 


下記画面になりますので有効化をクリックしてください。



 


 


?


?


?


?


?


?


プラグインのインストール・有効化



次にプラグインのインストールをします。


プラグインは“Advanced Custom Fields””Custom Post Template”です。


赤枠のプラグインをクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


次に赤枠の新規追加をクリック



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


下記画面になります。赤枠の部分に先ほど紹介したプラグインAdvanced Custom Fieldsをコピペします。



 


 


 


赤枠にプラグイン名をコピペしたら下の画面にプラグインが表示されますので

そちらをインストールして有効化ください。



 


 


 


 


 


 


 


同じようにCustom Post Templateもインストールして有効化してください。



 


 


 


 


 


万が一Custom Post Templateが検索しても出てこない場合は

下記よりダウンロードして直接ワードプレスに追加してください。


→ カスタムポストテンプレートはこちら


ダウロードしたファイルをワードプレスのプラグインで追加します。


プラグイン→新規追加



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


ファイル選択から先ほどダウンロードしたファイルをインストールします。



 


 


 


 


ファイルを選択して開くをクリックしてインストールをしてください。



 


 


 


 


 


 


インストールが完了しましたらプラグインを有効化して完了です。



 


 


 


以上プラグインのインストール・有効化は終わりです。


 


特定商取引のページを作成


続いては特定商取引のページを作成します。


赤枠の固定ページ→新規追加をクリックします。



 


 


 


 


 


下記画面になりますので赤枠の編集をクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


赤枠をクリックして特定取引を選択してください。

画面が変わり下記のような項目が表示されます。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


これでOKです。次に空欄に情報を入力します。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


上記の3か所に情報を入力しますがサイト運営者の部分はヤフーリスティングに登録した際の

アカウント名にしてください。今後、全てにおいて統一するサイト名にしてください。


?


例えばABC通販ショップにするのなら、ヤフーリスティングのアカウント名も必ず同じにするのと、ASPに登録する際のサイトも同じ名前にしてください。


 


追加項目


また最近では電話番号・住所の表記がない場合にヤフー側から指摘されることがありますので、携帯や一般電話などの表記をメールアドレスの後に記載していた方が確実です。 ※住所はローマ字表記でも大丈夫です。


一番下の責任の有無の部分は下記をコピーして貼り付けるだけでOKです。



 


 


 


 


 


 


ここからコピーしてください。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


サイトは、アフィリエイトプログラムにより商品をご紹介致しております。


アフィリエイトプログラムとは、商品及びサービスの提供元と業務提携を結び


商品やサービスを紹介するインターネット上のシステムです。 従いまして、


当サイトの商品は当サイトが販売している訳ではありません。


お客様ご要望の商品、お支払い等はリンク先の販売店と直接のお取引となりますので、特商法に基づく表記につきましてはリンク先をご確認頂けます様お願い致します。商品の価格 商品の詳細 消費税 送料 在庫数等の詳細は時として変わる場合も御座います。当サイトだけではなくリンク先のサイトもよくご確認頂けます様お願い致します。また、当サイトの掲載情報をご利用頂く場合には、 お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けます様お願い致します。


当サイトでは、一切の責任を負いかねます事ご了承願います。尚、掲載商品に関するお問合せはリンク先に御座います企業宛までお願い致します。当サイト管理者側ではお答え致しかねます事、ご了承ください。


ここまで↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


次に画面上部の赤枠部分のパーマリンク変更をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


画面がかわるので赤枠部分に/%post_id%/を入力してください。

コピペでも構いません。完了したら変更保存をクリックします。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


そして先ほどの固定ページに戻ってください。


サンプルページの編集をクリックします。



 


 


 


 


 


赤枠の編集をクリックすると下記画面になりますので

赤枠にtokuteiと入力してタイトル部分の所も特定商取引の表記に書き換えてから

OKをクリックしてください。



 


 


 


 


 


 


最後に画面右手の更新をクリックして完了です。


全ての記入が完了しましたら公開ボタンをクリックします。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


トップページ画像作成


 


次にサイトのトップページ画像の設定をしていきます。


 


トップ画像については幅1000ピクセルを目安に高さは大体200ピクセルぐらいで作成してみてください。 画像ソフトをお持ちでない場合は下記ソフトが無料で使用できますのでこちらで作成してください。


 


現在画像ソフトを使用している場合はそちらをご利用ください。


 


[→] inkscapeのインストールはこちらをクリック


 


下記画面になるのでソフトをインストールしてください。


64ビットかどうか確認する方法はPCのコントロールパネルのシステムで確認できます。


 


インストールするとディスクトップに下記のアイコンが表示されます。


起動すると下記の画面になります。


 


上記画面になりましたら画像の作成・編集ができます。


トップ画像が完成しましたら次はテンプレートの編集をします。


 


 


 


 


 


 


 


【トップページ・カテゴリページ・特定ページ】
タイトルバーカラーの変更及び追加方法


 


ワードプレスにログイン後、左メニューの外観→カスタマイズ


画面が変わりましたら左メニューからメイン画像をクリックしてください。


メイン画像をクリックすると下記のような画像がデフォルトでは設定されています。


トップ画像を表示させる為には一度デフォルトで設定してる画像を保存してその後、削除してから再設定をすると表示されます。


 


ただデフォルトで設定している画像は何もテキストがないのでご自身でショップ名を記載したものを作成してください。


次に外観からウイジェットをクリックしてください。


下記画面になりますので左の一覧から赤枠の「ヘッダー」メイン画像をドラックして右側のヘッダーに移動してください。


 


同じようにメイン(上)に「topメイン」新着記事一覧画像リスト


そしてカテゴリをサイドバーへ移動します。


「PPC」関連する商品を右側のPPC用に移動します。


 


 


 


 


 


 


 


赤枠に移動したら完了です。保存してください。


 


 


 


下記動画でウィジェットの追加やトップページのカスタマイズ・カラー変更について解説していますので動画を見ながら設定追加をおこなってくださいね。


 


以上でサーバー準備・ワードプレスインストール・各設定は終わります。


 


ありがとうございました。



PPCアフィリエイト講座~はじめに

 


初めまして真義と申します。


PPCアフィリエイト参入初心者が月に10万円を稼ぐ

0[→]1プログラムをダウンロード頂きありがとうございます。


 


この商品は今からPPCを始める人・PPCを実践してるけど

思うような結果が出ない人の為に作成しました。


マニュアルの内容は至ってシンプルです。


1から順番に読みながら実際に実践をして頂ければ

初心者の方でもPPCアフィリエイトの一連の作業が

習得できるようになっています。


 


まずはPPCアフィリエイトで小さな成功を掴んで頂き

その後更にビジネスを拡大して頂けると幸いです。


マニュアルは6つのPDFファイルP200です。


 


現在PPCアフィリエイトを始める上で

必要なサイト作成テンプレート

特別にプレゼントさせて頂いています。


 


PPCアフィリエイトは如何にサイト作成に

時間をかけない事が非常に重要です。


 


3分でPPCアフィリエイトサイトが作成できる

テンプレートと無料配信によるPPCアフィリエイトの

コンテンツをお届けしています。


ご希望の方は下記メルマガに登録して頂ければプレゼントさせて頂きます。


必要ない場合はスルーしてください。


→ 3分で作れるPPCアフィリエイトテンプレート請求


※フリーアドレスの場合は届かいな可能性がありますので迷惑フォルダもご確認くださいね。


それでは本教材の内容を記載します。


■PPCアフィリエイト入門編


■1.サーバー準備とワードプレスのインストール


・サーバー準備


・ワードプレスインストール


・ワードプレスへテンプレートを追加


・プラグインのインストール・有効化


・特定商取引のページを作成


・トップページ画像作成


■2.ヤフープロモーション広告アカウント作成とASP登録アクセス解析準備


・ヤフープロモーション広告アカウント作成


・ASPへ登録


・ASP一覧


・アクセス解析の導入


■3.広告サイト作成


・売れる商品の探し方


・EPCの確認


・キーワード検索ボリューム


・サイト作成・広告出稿用テンプレートの作成


・広告サイト作成


・アクセス解析コードの挿入


■4.広告出稿


・広告出稿方法


・手動での広告出稿


・キャンペーンへ対象外キーワードの追加設定法


・デフォルト除外キーワード一覧


・商品毎の広告グループの対象外キーワード追加方法


・スマホ対策


・スマホの広告入札率を上げる方法


・地域除外・曜日・時間帯の設定


・キャンペーン作成と同時に曜日・時間設定をする方法


・キャンペーンエディターで一括出稿方法


■番外編:グレーな手法


・夜間広告出稿


・地域除外広告


・商品名キーワードを除外


・目立たない事


・キャンペーン作成時の注意点


・リスティングOKの案件のキャンペーン作成


・リスティング一部OKの案件のキャンペーンを作成する場合


■5.広告メンテナンス


・広告メンテナス編


・ヤフープロモーション管理画面


・品質インデックス


・入札価格


インプレッション・クリック率


・クイックリンクオプション


・クイックリンクオプションの設定方法


・広告メンテナンス実践編


・広告停止のボーダーライン


・広告停止ボーダーラインの考え方


・誘導数


・広告の順位


・クリック率が悪い案件の対処法


・広告主の販売サイトへの誘導率が悪い案件の対処法


・サイト(LP)の修正


・検索クエリー・アクセス解析導入


・スマホ対策


・スマホの広告入札率を上げる方法


 



PPCと情報発信の比較

 


お疲れ様です。



真義です。



情報商材系のアフィリエイト

利益率が半端ないという事は

以前からもお伝えしていいますが


情報商材系のアフィリエイトを

実践する場合2つの手法があります。



1、PPCアフィリエイト


2、情報発信型アフィリエイト



本日はこの2つの事について

書いていこうと思います。



PPCアフィリエイトについては

既にこのメルマガを読んでいる人なら

分かると思いますが、


広告費をかけてアフィリエイトをする

という事ですよね?



当然、広告費がかかるわけですから

利益率は高くはありませんが

それでも情報商材事体のアフィリ報酬が


高額なのでそこそこの金額は稼ぐ事ができます。



例えば1万円のアフィリエイト報酬で

関連キーワードなら広告費が

1000円2000円という案件も多数あります。



つまりPPCでも80%以上の

利益が取れるという事です。



しかし、情報商材でも物販同様に

商標キーワード展開の場合は

当然物販同様に広告単価も非常に高額です。


やはりアフィリ報酬が高額なので

仕方ない状況です。



ただ情報商材の場合は20~30%の利益が取れれば

アフィリ報酬が高い分、10万ぐらいなら

利益は余裕で取れてしまいます。



但し、問題は10万円を稼ぐ為に

広告費をとの位使えるか?



広告費が月に2万円の予算では

10万円を稼ぐのは非常に難しいというのは

何となく理解できますよね?



で、あれば少ない広告予算で稼ぐ事ができる

手法に切り替えなければいけません。



物販でも情報商材でもそうですが、

やはり今後は関連キーワード展開が

非常に大事になってきます。



恐らく殆どのPPC実践者は関連キーワードは

難しいという固定概念があり、取組んでいないか?



又は取り組んでも中途半端になっていて

実際に稼げていない人の方が俄然多いです。


しかし、これがむしろチャンスなんです。


関連キーワードのやり方を習得さえすれば

ライバルが殆ど不在の場所でガンガン稼ぐ事ができます。



これからのPPCは絶対に関連キーワード展開ですね。



次に情報発信型アフィリエイトについてですが

こちらはPPCとは違い利益率は半端ではありません。



何故利益率が高いか?というと

アフィリ報酬も高い事もありますが

それよりも、PPCとは稼ぐ為の仕組みが


全く違うからなんです。



PPCの稼ぐ仕組みは単純ですよね?



サイトを作り広告を出稿して

商品が売れたらなアフィリ報酬が入る。



ただよく考えてみてください。



当然、アフィリ報酬が入るわけですが

単発報酬になるんです。



だから、永遠と広告費がかかってしまいます。


しかし、情報発信型アフィリエイトの場合は

仮に広告費をかけて集客をしたとしても

集客した顧客の連絡先(アドレス)が入手できます。



つまり、何度も何度もメールで

アプローチができるという事です。



分かりやすく説明すると

仮に、1年間PPCアフィリエイトを実践して


アフィリ報酬が1年間で200万円

広告費が1年間で120万円



この場合は純利益は年間80万円になります。



しかし、情報発信型アフィリエイトの場合

広告費を年間120万円かけて

1200名のメルマガ読者が集まり


売上が120万円だったとした場合は

利益はゼロでも顧客リスト1200名が残ります。



例えばこのお客さんに何かの企画や

オファーをした場合に一体どの位の

売上が上がると思いますか?



アフィリエイト報酬が仮に8000円

広告費は当然0円


1200名の方にメルマガでオファーを

かけたとします、メルマガを見てくれている数は


10%としたら、120名とう事になります。



オファーをした商品の金額にもよりますが

オファーをする前も定期的に役立つメルマガを送信していたとして


10~20%の場合、12~24人があなた経由で

商品を購入してくれる事になるので


アフィリ報酬が8000円として


10万円以上の純利益がでるということになります。



しかし、これで終わりではありませんよね?



あなたが日頃から役立つ情報や

プレゼント等を提供して

読者さんと信頼関係を構築できていると


読者の方もネットで稼ぐ為に

必要だと思えば、信頼関係のある

あなたから購入してくれるので


何度もオファーをする事ができますよね?



そして新たな読者を増やしていけば

仮に広告費をかけても十分利益は発生します。


ここまでの話で何となく分かりしたか?



ネットで稼ぐ為には

必ずそこには必要な物があるし、

ビジネス感覚がある方は



必ず投資は惜しみません。



であれば、必ず誰か経由で購入する訳ですから

そこにはチャンスがあるんです。



但し、日頃からの読者さんとのコミュニケーションは

非常に大事ですし、やはり、あなたのメルマガを読むことで

自分自身も成長できると思って貰わなければいけません。



どうか、PPCアフィリを実践している又は

これから始めようと思っているなら

同時進行で情報発信型アフィリエイトも


取組んでみてはいかがでしょうか?


スリーメソッドアフィリエイト

→ 



ネットビジネスの罠~負のスパイラルとは?

ネットで稼ぐ為の真実



お疲れ様です。

真義です。



スリーメソッドに参加している方は

これからお話しする事は理解していると思います。


 


最近、投資系の情報が多く、見覚えのないメールが

スパムのように送られてきて困っています。


 


楽して稼ぎたいとかの需要って結構あるので

恐らく投資系の情報が増えているのでしょうが

そもそも投資といってもギャンブルと一緒だと思いませんか?


 



投資をする場合は仮に無くなっても良いお金で

やらないと借金してまでやると非常に危険です。


 


まずはネットビジネスで稼いでから

余裕資金で投資はやりましょうね。


 


それでは本日はネットビジネスの罠~負のスパイラルについて

お話ししていこうと思います。


準備はよろしいでしょうか?


 



ここからは私の経験を交えてお話をしていきますが

もしも、あなたがまだそのような状況でない場合は

こんな事もあるんだな~ぐらいの


気持ちで読み進めてください。



しかし、かなり重要な事です。

----------------------------------------------


 


■ネットビジネスの罠


 


私達がネットビジネスを実践する上で

様々な情報をネットでは手に入れる事ができます。


 


何かを調べたければグーグルやヤフーの検索窓に

質問形式で文字を打ち込んでいくと

その答えとなるサイトなどが多数表示されますよね?


 


ただ、それって本当に全て正しい情報でしょうか?


 


残念ながらそうではありません。


 


既にあなたも気づいているかもしれませんが

正しい情報の中に潜んでいる嘘の情報・・・



この嘘の情報を信じてしまうと

本来知りたかった情報が偽りの情報として

あなたにインプットされてしまいます。


 



まあ、どうでもいいような事であれば、それはそれでいいのですが

ビジネス系つまり副業等を本気で探している場合は

嘘の情報を掴まされると、かなりの遠回りをする羽目になるのです。


 


しかし、嘘か本当かという事は中々判断するのは

難しいと思います。


 


よくある事ですが〇〇で月収100万・・

誰でもこのツールがあれば稼げますよとか・・・



これは絶対ありえませんから・・・

それが本当なら日本中の人が稼げますよね?

何故そのツールを提供するのでしょうか?


 


それにツールを動かすだけで

稼げるとかはありえないと思いませんか?


 


これがネットビジネスのカラクリです。


 


ネットビジネスで稼ごうと決めて

ネットで情報収集をしていると魅力的な言葉で

多数の手法が紹介されています。


 


最初の頃は、あれも、これもと色々な手法に

手を出して実践するのですが、

結局は何1つ結果を出す事ができず


次々と実践する手法を変えて

気づいた時には数十万という大事なお金を投資していました。


あなたもそんな経験はありませんか?

※実はこれは私の例です。(笑)


 


あなたはどうでしょうか?

既にこのような経験をされていますか?


 


ネット市場では常識で考えられない程の

情報がまかり通っていたり、

何故かネットビジネスに参入すると



そんな嘘のような話を信じてしまう

マジックにかかってしまう人も少なくはありません。


※現に9年前の私です。(笑)


 


いいですか?



ここで言うネットビジネスの罠と言うのは

嘘の情報に振り回されないという事です。


 


冷静になって考えてください。


 


ネットビジネスはオフラインのビジネスに比べても

利益率は確かに高いのですが、あなたが何を選択して

どんなビジネスをやっていくのか?

これが非常に重要です。


 


ネットには様々な手法があるという事はお話ししましたが、

中にはかなり投資が必要な手法から

投資は殆どかからないけどライバルが多い手法


そして結果がでるまで時間がかかる手法があります。


 


あなたが何を選択するかは自由ですが、

投資がかかろうとライバルがいようと

時間がかかろうと正しい選択ができれば


必ず成功体験はできます。


 


しかし、殆どの人は成功体験をすることなく

次々と手法を変えて負のスパイラルから

抜け出すことができない状況になっています。


 


それはネットビジネスに対しての

考え方が少しズレているからです。


 


本来、ネットビジネスで本業の収入が上回る程

稼ごうと努力はするのですが、

1つの手法に拘り過ぎると身動きが取れない状態になります。


 


それはその手法で全てを手に入れようと思い

自分で分かっているけど意地になり、

利益率が少ない手法で、何とか目的を達成しようとしてしまいます。


 


ここであなたに質問です。


あなたはこんな経験がありませんか?

又はどう思いますか?



例えばネットで月に20万円を稼ごうと思い

何かの手法を選択したいとします。


 


努力をして、何とか月に5万円をその手法で

稼ぐ事ができました。


ただ本来の目的である20万円には届いていません。

--------------------------------------------------------------------------


あなたならどうしますか?


他の手法を探しますか?


 


 


それとも今の手法で何とか

20万円を稼ごうと努力しますか?


 


私の答えは・・・

他の手法を探してビジネスの横展開をする。


 


これは私が確信した選択です。


 


以前の私は意地になり、そのビジネスで稼ぐんだという

とても難しい選択をしていたのですが

よく考えると既に5万円でも成功体験をしているのですから


その収入をキープしつつ他の手法を導入して

横展開していけば良いと思いませんか?


 


 


この選択が今後お話しする究極的に稼ぐ

現在私が実践している手法に結びついてきます。


だからあなたも稼ぐ金額を決めたら

1つの事に拘らず、柔軟に対応していってくださいね。


 


 


勿論、選択したビジネスで

小さくても成功体験をする事は必須です。


 


少しやってダメだからまた次の手法をやる

これが一番ダメな選択です。


 


 


少額でも良いので必ず結果を出して

次のビジネスを横展開してください。


 


決してネットビジネスの罠にハマらないでくださいね。


 



何度も良いので相談や質問がありましたら

お気軽にご連絡してくださいね。


 


それでは本日はこれで終わります。

ありがとうございました。


 


本日の記事があなたのお役に立てた場合は

下記をクリックして合図を頂けると嬉しいです。


→ http://blog.with2.net/link.php?1817667


何でも良いので疑問に思った事は

ご質問してくださいね。


■真義に質問するには下記からお願い致します。


→ http://ml999.info/otoiawase/



■無料スカイプ相談受け付けています。

→ http://fdssystem.info/entry/form.php?form_id=78

※上記フォームからお気軽に問い合わせくださいね。


 



真義


 



前の10件 | -